発達障害 赤ちゃん 特徴 兆候 赤ちゃんの頃 ブログ

近年、メディアでも取り上げられる機会が増えてきた発達障害

生まれたばかりの我が子が、もし発達障害だったらどうしますか??

 

ここでは、発達障害赤ちゃん特徴兆候について詳しく紹介します。

エイちゃんエイちゃん

本記事は、

最初に知るべき基本的な知識と、

我が子の体験談(ケーススタディー)のブログ記事です。

実際の我が子の体験談はこちら

スポンサードリンク

発達障害をかんたんに説明すると・・・

エイちゃんエイちゃん

かんたんにではありますが、

発達障害を説明すると、、、

発達障害とは、生まれつき脳の一部分の機能が弱く発育過程において、アンバランスさが見られる病気です。

そのため、対人関係を築くことが極端に苦手だったり、集中力が続かなかったりと、症状に個人差はあるものの “年齢を重ねるごとに生きにくさを感じる場合” があります。

発達障害を持つ全ての方に当てはまるわけではありませんが、計算することが極端に苦手で学習能力に偏りが見られる場合もありますね。

発達障害の症状は赤ちゃんにも見られるものなの??

発達障害 赤ちゃん 特徴 兆候 赤ちゃんの頃 ブログ

エイちゃんエイちゃん

赤ちゃんの頃から母子手帳などで、

記録をしっかりとっておきましょう。

発達障害は、見た目で判断するのはとても難しく、周囲の子と比べて発語がちょっと遅いかな??と思っていたら実は発達障害であったというケースも少なくありません。

乳児期の赤ちゃんの頃に発達障害かどうかを診断するのは、医師でも難しいと言われているんですよね。

 

その理由は、乳児期に見られる人見知りや視線が合わない、名前を呼んでも振り向かないなどは、発達障害児によく見られる症状ではあります。

しかし、健常児であっても、同じような行動が当てはまる場合があるから、判断が困難ということです。

 

症状が当てはまるからといって、自分の子どもが発達障害であると決めつけるのではなく、

気になる場合は親御さんが赤ちゃんの頃の発育をチェックし、経過観察することが大切です。

発達障害児の赤ちゃんに見られる特徴や兆候

発達障害 赤ちゃん 特徴 兆候 赤ちゃんの頃 ブログ

さて、発達障害を診断された子どもは、赤ちゃんの頃にいくつかの症状が見られる場合があります。

赤ちゃんは生後数カ月を過ぎると、人の顔をじっと見たり、音に反応したりと、表情も豊かになっていくものです。

だけど、発達障害の赤ちゃんの場合、表情が乏しいケースがあります。

 

例えば、ママがあやしても「笑わない」というケースはよく見られます。

自閉傾向の強い赤ちゃんは、人に対し興味が薄いため笑顔が少ないのです。

 

一時的なら良いのですが、発達障害児の多くは年齢を重ねるにつれて様々な症状が顕著になるため、親御さんが自ら気がつく場合も多いです。

発達障害の要素は親の関わり方や育った環境、遺伝的要因によっても同じような症状が現れる場合があるので、参考程度に抑えておきましょう。

エイちゃんエイちゃん

それでは、

まず、月齢別で発達障害児の赤ちゃんの

特徴や兆候を見ていきましょう。

0ヶ月~3カ月:視線が合わない

発達障害 赤ちゃん 特徴 兆候 赤ちゃんの頃 ブログ

生後間もない赤ちゃんは、色や物体の認識が難しいと言われていますが、徐々に見えてくるようになるのが一般的です。

しかし、赤ちゃんと目を合わせようとしても視線が合わず、指を左右に動かしても黒目が追ってこない場合は、発達障害である場合もあります。

4カ月~6カ月:人見知りをしない、またはその逆

発達障害児の赤ちゃんは、人見知りが全くと言って良いほどないと言われています。

その理由には、人や物に対し興味が薄いからです。

しかし、その逆で人見知りが激しい場合もあるので、経過観察が必要ですよ。

 

また、親御さんが子どもをあやしても笑わない場合は、様子をみることも大切です。

これが一時的なもので、何度か試しているうちに笑うようになってきたという場合は良いのですが、笑顔がなくいつも無表情なのは、健常児の赤ちゃんには珍しいです。

7カ月~10カ月:抱っこを嫌う

発達障害 赤ちゃん 特徴 兆候 赤ちゃんの頃 ブログ

通常、赤ちゃんはママに抱っこをしてもらうと喜ぶものです。

しかし、自閉傾向の強い赤ちゃんは、感覚過敏から抱っこをされることをもの凄く嫌う場合もあります。

 

その場合は、身体をのけぞり明らかに抱っこ嫌いな様子が見られます。

床やベッドに寝かすと泣き止む場合があるので、親御さんもチェックすることが可能です。

 

また、後追いをしない、お座りが遅いという症状が見られる場合もありますね。

特に、首すわりやお座りが月齢の平均よりも明らかに遅い場合は、知的(脳の異常)の可能性も考えられるため、様子を見るようにしましょう。

11カ月~12カ月:名前を呼んでも反応しない

発達障害 赤ちゃん 特徴 兆候 赤ちゃんの頃 ブログ

発達障害の赤ちゃんは、パパやママを認識できる年齢になったとしても、自分の名前に反応しない場合があります。

 

例えば、

  • 「◯◯君、こっちへおいで」
  • 「◯◯ちゃん、これがほしいの?」

と、こちらが聞いても振り向かない場合があります。

 

これは、無視をしているわけではないのですが、興味が薄いことや自分の世界観が確立されているため、と考えられています。

 

ほかにも、バイバイの仕草が逆になってしまう、「逆さバイバイ」があります。

通常、バイバイをする時は、相手に手の平を向けてバイバイするものですが、発達障害児は手の平を自分に向けて、手の甲を相手に向けてバイバイしてしまう場合があります。

これは、脳機能の障害からくるものですが、親御さんの声かけで治せることもあります。

スポンサードリンク

我が子の成長記録と赤ちゃんの頃の様子~体験談~

発達障害 赤ちゃん 特徴 兆候 赤ちゃんの頃 ブログ

エイちゃんエイちゃん

以降では、

“赤ちゃんの頃の我が子のケーススタディー”

を書いていきます。

我が子が発達障害と診断されたのは3歳の頃です。

今振り返ってみると、赤ちゃんの頃には既に様々な症状が現れていた気がします。

※「気がします」と書いたのは、やはり、当時は判断が難しかったから。

 

例えば、発達障害児が赤ちゃんの頃は人見知りをまったくしないか、またはその逆の場合もあると言われています。

我が子の場合は、極端に人見知りが激しく、スーパーで買い物をしてレジ待ちをしている時も、店員を見るだけで泣き叫んでいました。

店員が我が子に話しかけているわけでもないのに、視界にはいるだけで泣いてしまうんですね。

一度泣き出すとなかなか泣き止まない子だったので、この時間が苦痛で仕方がなかったです。

 

そして、ちょうど10カ月くらいの頃でしょうか。

普通は、ハイハイをして床を這って歩き回ると思うのですが、我が子の場合はハイハイの形がいびつでした。

片足はしっかり膝が曲がっているのですが、もう片方の脚がピーンと伸びたままの状態でハイハイをするんです。

そのお話を保健師さんへ伝えたところ、発達障害児にはよく見られるケースだと仰っていました。

要は、発育が不十分なため筋肉の使い方が上手くいかない場合に、このような現象が起きることがあるのだそうです。

 

我が子の場合は、指差しをしないことも当てはまりました。

発達障害は指差しをするかどうかも判断基準の一つです。

例えば、1歳過ぎの健常児の子どもの場合は指を差して「あれ、これ、ブーブ、まんま」などの意味のある言葉を発するものですが、我が子の場合はただの一度も見られませんでした。

 

我が子が何か物を要求する時は、私の体を動かし誘導するようなことをしていましたね。

はじめは我が子の行動を何とも思っていませんでしたが、後から振り返ると「クレーン現象」のようなものだったのかなと思っています。

ここで、クレーン現象とは、発達障害児に見られる特徴の一つです。

相手の手を引いて物を取るなど、言葉を上手く発することができない子どもが要求を伝えるために取る行動ですね。

言葉が通じる年齢になった頃には完全に消えましたが、2歳くらいまではクレーン現象がよく見られた気がします。

 

我が子の場合は、3歳を過ぎた頃から明らかに違和感がありました。

例えば、何度注意をしても指示が通らず静かにしなくてはいけない場で走り回って、周囲にご迷惑をおかけすることもありましたし、道路へ飛び出してしまい危険な場面も2回ほどありました。

エイちゃんエイちゃん

この頃、検診などで保健師にも相談し、療育をスタートしました。

「療育とは何か??」についてはこちらの記事で解説中。

目に見えて療育効果が現われたのは1年程過ぎたあたりでしょうか??

指導員との信頼関係が築けてきたこともあり、絵本を聞く時は静かにするなどの指示が通るようになりましたので、声掛けの必要性が少なくなり、家の中での大変さも減ってきた気がします。

 

療育では、小学校生活に向けての自立訓練がメインとなります。

親御さんも子どもへの関わり方を学べる機会ですので、とても勉強になりますよ。

 

2018年現在、我が子は小学生として学校に通っています。

 

療育についての詳しい解説と体験談は、↓こちらのブログ記事にまとめました。

関連記事:療育とは何か?我が家の費用や療育内容のケーススタディー。

 

また、小学校にあがる前のアドバイスは、↓こちらのブログ記事を参考にしてください。

関連記事:発達障害児(グレーゾーン)の子育て|小学校入学前の早期療育の重要性。

まとめ-発達障害の赤ちゃんの特徴と兆候

エイちゃんエイちゃん

いかがだったでしょうか??

このブログ記事では、発達障害児の赤ちゃんの頃に見られる特徴や兆候を紹介しました。

自分の子どもが発達障害では??と気になった際は、ぜひご活用ください。

 

昔と違って、発達障害に対する周囲の認知度や療育機関も増えています。

まずは、普段の子どもの様子をチェックし、子どもの将来を守ってあげましょう。

 

【おすすめ関連記事】

⇒ 療育とは何か?我が家の費用や療育内容のケーススタディー。

⇒ 発達障害児(グレーゾーン)の子育て|小学校入学前の早期療育の重要性。

⇒ 発達障害児を育てる親の気持ち|ストレスで子育ての限界を感じる人へ

⇒ 療育手帳のメリット・デメリット体験談|割引サービスや年金などについて

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓

エンタメ侍エンタメ侍

今日も斬りまくりでござる!!

⇒ 最新芸能ニュースまとめはこちら!!
芸能人のゴシップや速報の裏、熱愛を斬る!!


【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察

キングダムネタバレ最新話一覧!

確定+感想+予想&考察を

管理人が独自レポート!



カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



カッパ先生カッパ先生

↑ ↑ ↑
2019年の猛暑日をたのしく暮らすための
必須アイテム集です♪


スポンサードリンク