カッパ先生カッパ先生

首振りな泉ピン子は、滑舌も悪すぎる!?

2019年1月16日放送の家売るオンナの逆襲第2話」に、ゲスト出演者として泉ピン子が登場。

往年の名女優であり、既に御年71の泉ピン子。

 

しかし、泉ピン子揺れる(首振り)という症状が、テレビを観ていて目立ちますよね。

病気なのでしょうか??

パーキンソン病みたいな感じですが、真相は「本態性振戦」だった!!

スポンサードリンク

家売るオンナの逆襲、第2話で泉ピン子の顔が揺れる??

家売るオンナの逆襲を観ていて、

泉ピン子の首振りが気になりませんでしたか??

 

おそらく、泉ピン子を見ていて、「アレっ??」と思ったのは無理もないです。

やはり、今の時代は4Kテレビで高画質なので、あなたが見えた泉ピン子の首振りや顔が揺れる現象はホンモノ。

 

ネット上でも、ドラマ「家売るオンナ」で見られた泉ピン子の異変に、多くの人達が気づいていますよ。

首振りや顔が揺れるのは有名だった泉ピン子。

でも実は、泉ピン子の首振りや顔が揺れる件は、ずっと昔から有名でした。

ずっと昔とは言っても、ここ数年といったところでしょうか。

 

例えば、米倉涼子主演のドクターXシリーズに出演した際も、泉ピン子は首振りを指摘されていましたね。

もちろん、当時も泉ピン子の顔が揺れる現象に、

「何か重い病気でも患っているのでは??」

「パーキンソン病なのかも?モハメド・アリみたい。」

という声がありました。

 

しかし、後述しますが、泉ピン子も首振りや顔が揺れることは認めていて、何も隠そうとしていることではないんですよね。

むしろ、ホンマでっかTVで、以前に泉ピン子が “自ら首振りや顔が揺れる症状を告白” していましたから。

スポンサードリンク

泉ピン子は病気なのか?パーキンソン病の疑いも?

さて、そんな泉ピン子の首振りと、顔が揺れる症状は病気なのか??

 

単刀直入に結論を述べますと、

 

「本態性振戦(読み方:ほんたいせいしんせん)」

※本態性とは、原因が不明という意味。

 

という病名ですね。

やはり、泉ピン子の首振りだったり、顔が揺れるのだったりは、病気だということ。

 

しかし、病気という括りにはなっていますが、「ふるえ以外に症状は無し」という不思議な病気が本態性振戦。

だから、家売るオンナで泉ピン子がぶるぶるしている症状は、一見激ヤバで命への危険性が心配になりますが、そんな不安は必要ありません。

 

それに、40歳以上では4%の人達が、65歳以上では5~14%の人達が、この本態性振戦で震えの症状が見られます。

私のお爺ちゃんも、コップを持つときに手がフルフルって震えますが、あなたのご家族の中にも同様の症状を持つ人がいらっしゃるのでは??

それと同じで、命や健康への大きな悪影響はありませんよ。

 

なので、パーキンソン病ではなく、泉ピン子の震えは老人によく見られる震えの症状だと思ってOKですね。

スポンサードリンク

泉ピン子は本態性振戦だが、命には別状なし。

いかがだったでしょうか??

本記事では、泉ピン子の首振りの症状、顔が揺れる症状について書いてきました。

何かと大病を患っていて、泉ピン子が不健康に寄って寿命が危ういのでは??と不安になりますよね。

 

ですが、泉ピン子の症状は、本態性振戦でただの老化による震えが原因。

老化など以外で、本態性振戦の原因は、正直なところまだよく分かっていないのです。

命などには無関係なので、気にしないのが得策ですね。

 

そのため、泉ピン子の首振りや顔が揺れるシーンが流れても、気にせず家売るオンナのストーリーなどを楽しんでくださいね。

ただし、泉ピン子の滑舌は、本態性振戦や老化以前から悪すぎるので、この点には要注意。

病気とは関係なしに、「泉ピン子=滑舌悪すぎる」のが、デビュー当時から話題でしたからね。

 

何はともあれ、今後も安心して泉ピン子のドラマや映画を応援していきましょう!!

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓


【キングダムネタバレ最新話の速報はこちら!!】

キングダムネタバレ最新話の速報!

考察+感想+予想を

管理人が独自レポート!

カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪


管理人のレゾ管理人のレゾ

知りたい情報を
クリック♪
↓↓↓