キングダム ネタバレ 601 感想 考察 確定 最新

河了貂河了貂

今週も一生懸命、

キングダム愛を込めて書いていきます!!

王翦王翦

突撃体制・・・、3、2、1・・・

李牧李牧

王翦、受けるところです!!

さぁ、今日もやってまいりましたキングダム601が発売!!【2019年5月30日木曜日】。

 

キングダム考察専門ブログ「レゾノート」が、

本日もキングダム最新話601話のネタバレ感想考察をお届けします!!

 

来週のキングダム602話のネタバレ予想もセットでお届けしますが、

どうやら朱海平原で「龐煖VS信」がほぼ確定フラグです♪

スポンサードリンク

キングダム601話「決着の日」ネタバレ感想+考察

信

各地の状況について描かれ、朱海平原最終日へのボルテージが高まりまくり!!

今週のキングダム最新話では、最終局面をむかえる前の総おさらいの回でしたね。(第601話「決着の日」@ヤングジャンプ2019年26号掲載)。

 

\各地のシーン/

  • 咸陽(政、昌文君)
  • 遼陽(楊端和、キタリ、壁)
  • 鄴(桓騎将軍、オギコ)
  • 楽華隊 VS 紀彗&馬呈軍
  • 王翦軍(田里弥、倉央) VS 李牧軍(カイネ、傅抵)
  • 飛信隊、玉鳳隊

 

といった各地でのシーンが描かれていました。

河了貂河了貂

それでは、

それぞれのシーンのネタバレ感想を書いていきますね!!

ネタバレ感想その1:「咸陽に報せが届く!!」

まず、咸陽のシーンから始まったキングダム601話。

昌文君昌文君

だっ、大王様にっ、まだ夜更けだが報告を・・・

政

ここにいる、やはり、問題は朱海平原だな

遼陽からの伝者がなんとか咸陽に到着できたのですが、どうやら朱海平原+鄴からの伝者はぜんぜん咸陽まで届いていないようです。

昌文君昌文君

はい・・・朱海平原からはもう一切報告が・・・

 

そして、秦軍の大勝利と、信の大活躍を願って待つ政。

政

俺は信じて玉座で待つぞ。

ここで論功行賞を行い、大勢の前でお前を祝福することを―

今回の鄴攻めでは、岳嬰+趙峩龍を葬っている信ですし、現在の武功だけでも将軍への昇格は決定的ですね。

 

しかも、朱海平原の戦い最終日は、龐煖とのマッチアップもほぼ確定ですし(詳しくは後述)、龐煖死亡までは至らずとも追加の武功チャンスもありますから。

加えて、右手に大きな重傷をかかえたまま、暁雲も出撃してくる15日目ですし、暁雲も討てば信は秦軍のスーパースター。

 

さすがに大将軍までの飛び級昇格はまだないと思いますが、大将軍までの道筋が見えるくらいまで、信は今回の趙攻めで大きく前進した感じですよね。

信

自信満々で将軍になれる!!

スポンサードリンク

ネタバレ感想その2:「遼陽の楊端和・山の民・壁軍はひたすら待機。」

一方で、趙国の入り口付近に一番近い、遼陽のほうはというと・・・

壁

いえ・・・実は嫌な夢で目が覚めて・・・朱海平原で破れ・・・秦軍が・・・全滅する夢を・・・

楊端和楊端和

メラ族は言霊のようなものを信じるから、そういうこと言うのはダメ!!

という具合で、壁がすごく縁起の悪いセリフを吐いてしまいます。

さらに、楊端和とキタリも、何か胸騒ぎがあって早朝に目を覚ましてしまうという。

 

そして、山の民+壁軍が遼陽から大量の兵糧をたずさえて、朱海平原+鄴へと運ぶ役割をするかなと予想していますが、どうやらまだ動かない模様。

とは言え、そろそろ遼陽チームも動き始めるフラグとして、今回の601話で触れたのだと思いますし、兵糧をもってサポートしに行き始めるかなと思いますね。

楊端和楊端和

恐らく、今日が決着の日だ

スポンサードリンク

ネタバレ感想その3:「鄴で寝るオギコwww」

桓騎桓騎

ニヤリ・・・

で、今回の趙攻めでもっとも重要なポイントが、

 

鄴の陥落!!

 

ですよね。

 

ぶっちゃけ、鄴さえ手に入れば、朱海平原の戦いの勝敗はそこまで大切ではありません。

鄴が陥落してくれさえすれば、王翦将軍率いる朱海平原チームは、最低限引き分けとかに持ち込めればOKですからね。

 

そして、鄴の食糧庫火事を知った桓騎将軍は、夜明けから不敵な笑みを浮かべるという。

王翦将軍が力では攻め入れないと諦めた鄴城ですが、食糧危機という悪条件にさえ陥れれば、脅しが超得意な桓騎軍も本領発揮できることでしょう。

 

もしかすると、何かしらのアクションで鄴城を揺さぶる策を、桓騎が仕掛け始めるかもしれません。

オギコは相変わらず、スピースピーと寝てましたがwww

ネタバレ感想その4:「じぃの死に泣かない蒙恬」

蒙恬蒙恬

今日はこちらから紀彗軍に猛攻をしかける、じィへの涙は戦いに勝ってからだ

そして、朱海平原のほうでは、龐煖によって胡漸(こぜん、楽華隊の副官じぃさん)が殺されたことから、

 

気丈に振る舞う蒙恬、陸仙が登場!!

 

しましたね。

 

ただし、

蒙恬蒙恬

龐煖の名も口にするなよ、聞けば心が乱れる

というセリフがあったことから、蒙恬の胸中はかなり号泣気味なのでしょう。

 

とは言え、この悲しみをバネにして、蒙恬は紀彗軍への攻撃を強く決意。

秦軍は右翼(飛信隊がいる方)で抜いて、右翼+王翦中央本陣で李牧軍に挟撃を仕掛ける予定ですからね。

そのため、その挟撃を確実にするためにも、李牧軍をサポートしに行くかもしれない紀彗軍の足止めをする役割を担う感じ。

 

ただし、

馬呈:「笑わせる、ここまで散々いなして逃げてきた奴らが・・・完膚なきまでに返り討ちにしてやる」

紀彗:「戦力もこちらが多いし、有利だ!!」 

という具合に、紀彗軍も士気が高揚しています。

どうやら朱海平原の戦い15日目は、今まで一番血に染まるシーンが連続しそうですね。

スポンサードリンク

ネタバレ感想その5:「王翦軍 中央本陣が突撃体制!!」

王翦王翦

田里弥と倉央、任せたぞ。

さて、そんな感じで、王翦が率いる秦軍中央本陣では、

倉央:「何とも待ちわびた、俺達だけ何もせず待ちで、戦い方を忘れたやも知れぬ」

田里弥:「全てはこの日のためだ、軽口を叩くのは大目に見るが、バカなしくじりは許さぬぞ」

倉央:「しくじり?そんな言葉知らぬな。無縁すぎて。」 

※倉央=そうおう=王翦軍の第4将、田里弥=でんりみ=王翦軍の第3将。

という王翦将軍の部下たちのセリフがありました。

 

今までは、麻鉱将軍(王翦軍第2将、李牧の奇襲で序盤に死亡)と、亜光将軍(王翦軍第1将、重傷のため退場して休養中)については、スポットライトが当てられてきました。

 

しかし、キングダム601話まで、そこまで活躍の出番がなかった田里弥と倉央の興味深い会話ですね。

どうやら、王翦中央本陣が突撃する際には、この2人の将軍がリーダーとなって李牧軍を攻撃していくことでしょう。

 

特に、倉央はなかなかの槍使いのように見えますし、「しくじり?そんな言葉知らぬな。無縁すぎて。」 という発言から実力が高いと予想しています。

 

倉央の強さはどれくらいかまだ謎に包まれていますが、顔の風貌やデザイン的に、原先生がけっこうお気に入りのキャラクターなのかなと感じますよね。

今後も、王翦軍の将校として、いろいろなシーンで活躍しそうな武将だと私は期待しちゃいます。

ちなみに、美形な女性騎士が倉央軍にはいるようで、なおさら今後の見どころがありますね。

 

また、ヤングジャンプ19号の96ページ目の最後のコマにて、

  • 右手方向に倉央軍が進軍し、
  • 左手方向に田里弥軍が進軍!!

していましたよね。

 

王翦軍の中央本陣は、軍を2分割にして突撃していくっぽい。

やはり、あの王翦将軍だけに、単純な中央軍突撃はしなさそうですし、何かしらの策を新たに仕込んでいそう。

ネタバレ感想その6:「李牧軍 中央本陣も臨戦態勢!!」

李牧李牧

龐煖が左翼に出現するでしょうし、役者は揃いました。

カイネカイネ

鎧装備で臨戦態勢!!

傅抵傅抵

くそ暗、ねむzzz

一方で、王翦中央本陣の突撃を受けて立つため、

 

李牧中央本陣も迎撃体制バッチリ!!

 

で迎え撃ちます。

 

カイネと傅抵が戦闘準備をしていたので、久々にこの2人の活躍シーンが見れそうで少し嬉しい。

何かと昔から登場しているキャラクターですし、カイネ+傅抵について今後も注目ですね。

 

そして、信との再マッチアップで主役No.1の龐煖!!

 

龐煖は李牧との接触はせずに、そのまま飛信隊側に出現することになりそう。

 

やはり、信が暁雲を撃破したあとに、龐煖が立ちはだかる!!

 

という展開が予想されます。

龐煖龐煖

信、お前を倒す!

ウォォォオオオオオ!!!

スポンサードリンク

ネタバレ感想その7:「新人歩兵も士気MAX」

河了貂河了貂

松左が死んでさらに結束が強まった新人歩兵たち!!

干斗:「開戦して十五日目・・・咸陽を出てからは一ヶ月以上かけた戦争が、ついに決着がつく!!」

松左の言葉である「気を抜いた奴から死ぬ」を胸に刻み、干斗たちも気合十分!!

今後は、松左の死をバネにして、飛信隊の若手チームも急成長を遂げていくことでしょう。

ネタバレ感想その8:「王賁もカムバックしたが・・・」

王賁王賁

槍は持てぬが、馬上で指揮は執れる

で、王賁のカムバックが前回の600話で判明しましたが、

 

王賁は、まだ槍を持てるほどのエネルギーは回復しておらず、馬上で指揮のみ

 

という感じになりそうですね。

しかし、王賁が健在というだけでも、玉鳳隊は士気がすごく高まるでしょうし、趙左翼の暁雲+馬南慈は戦々恐々でしょう。

信

羌瘣、お前の秘薬のおかげだな

スポンサードリンク

ネタバレ感想その9:「龐煖 VS 信が確定フラグ」

羌瘣羌瘣

信・・・恐らく龐煖はお前を狙ってここへ・・・

そして、最後に、飛信隊でのシーンが描かれてキングダム601話は終了。

 

特に、羌瘣が放ったセリフの

 

「信・・・恐らく龐煖はお前を狙ってここへ・・・」

 

という言葉からわかるように、

 

龐煖 VS 信が確定フラグ!!

 

といっても過言はないでしょう。

 

さらに、キングダム600話では、蒙恬じぃが龐煖の足に剣を刺すことに大成功 でした。

もしかすると、龐煖の死亡/大敗フラグかもしれませんね。

 

ただし、漫画としてキングダムを盛り上げるためにも、

 

趙三大天の揃い踏みシーン!!

(李牧+龐煖+司馬尚)

李牧李牧

三大天ライダー1号!!

龐煖龐煖

三大天ライダー2号!!

司馬尚:「三大天ライダー3号!!」

 

はゼッタイに描いてほしいところ。

 

なので、私の個人的な願望ですが、三大天のカッコイイ揃い踏みが見てみたいので、朱海平原の戦いで龐煖にはまだ死なないで欲しいですね。

 

ただし、

羌瘣羌瘣

お前の危険は私が守る

信

そういうのはやめろ、羌瘣

信

皆で勝つんだ、ちゃんと生き残ってな!!

羌瘣羌瘣

了!!

というセリフからわかるように、龐煖 VS 信は確定フラグでしょう。

 

王騎将軍の矛をたずさえ、さらに合従軍戦から数多くの修羅場をくぐり抜けてきた信。

味方も敵も含めて、多くの人々の想いを双肩に宿している信ですし、想いのチカラで龐煖と良い勝負を繰り広げることでしょうね。

王騎王騎

龐煖さん、アナタわかってますぅ??

想いや情熱がある人には、どれだけ頑張っても打ち勝てませんからねぇ。。。

情熱だけは真似できませんよ。

スポンサードリンク

キングダム601話のネタバレ感想+考察まとめ

河了貂河了貂

平原の戦いを照らす最後の朝日が、天を朱く染めながら登った!!

今回は、キングダム601話のネタバレ感想と、考察を交えながら書いてきました。

次の最新話である来週のキングダム602話では、朱海平原の戦いクライマックスが描かれていくことでしょう。

 

もしくは、鄴のエピソードをそろそろ詳しく描かないと、陥落までのストーリーを語りにくくなります。

ですので、鄴の状況描写+李牧に食糧火事の知らせが届く、というシーンも大いに予想されますね。

 

あとたった1日で李牧軍を滅することは、さすがの王翦でも不可能でしょうし、やはり、鄴からの知らせを聞いた李牧が撤退を決意する展開が濃厚かなと思いますね。

⇒ 次のキングダム602話のネタバレ確定【感想+考察】をよむ

 

 

【キングダム最新話の一覧ページはこちら】

キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察

キングダムネタバレ最新話の

確定一覧 & 予想まとめ

 

河了貂河了貂

↑キングダム最新話の

ネタバレ一覧です♪

スポンサードリンク