楊端和楊端和

今日が決着だ(キリッ

キングダム604話の最新ネタバレ予想で、遼陽チームの今後について書きました。

兵糧がゼロになっても軍馬を食べるチートで、何とか15日目まで持ち堪えた秦軍。

 

とは言え、601話で「勘がきく」というセリフを言った楊端和とキタリ。

 

やはり、遼陽チーム(山の民+壁軍)も再始動し、

朱海平原と鄴へ兵糧補充のために行軍する??

壁

愛情たっぷり!!

マンタンワの兵糧チャージ!!

スポンサードリンク

【キングダム604話】そろそろ遼陽チームが動く??

羌瘣羌瘣

ハラ減った…

朱海平原の戦いがついに終局へと近づきつつある中、兵糧が尽きてきた秦軍。

右翼の飛信隊の兵糧はほぼゼロであるのは確定的ですし(河了貂が機転を利かせて隠していない限り・・・)、そもそも軍馬を食べている時点でふつうにハングリー度MAX。

 

「マジでお疲れ様です!!」と言いたいところですが、さすがにそろそろ「軍馬で凌ぐチート」は厳しいはず。

特に、趙峩龍戦では呼吸を使いすぎて、体を酷使しまくった羌瘣。

普段から空腹キャラですので、朱海平原の戦いが最終日を迎えたとは言え、かなり大変なのではと。

 

そんな中、「 キングダム601話(確定) 」で、

楊端和楊端和

今日が決着だ(キリッ

と鋭い勘をきかせ始めたマンタンワこと楊端和。

楊端和だけでなく、キタリ殿も今回の遠征の終わりを感じつつあります。

 

やはり、さすがに遼陽チームは休憩日が長くなってきましたし、近々アクションを起こすのではと予想されますよね。

そして、わたしの予想としては、

 

「ゼッタイに、桓騎軍(鄴チーム)には、

楊端和チームからの兵糧補充が必要である」

 

という見解です。

 

そのため、キングダム604話以降からは、楊端和率いる山の民+壁軍が動き出すはず!!でしょう。

鄴で摩論が言った「どこかから兵糧をたずさえて…」

桓騎桓騎

鄴も食糧がカラッポだしな…

ここで、桓騎軍の摩論が、

摩論:「私達桓騎軍が生き永らえる道は、どちらかの軍が相手に勝利し、どこからか大量の兵糧を奪い携えて、ここへ届ける以外にないと・・・」

キングダム51巻の139ページ目より。 

というセリフを言ったシーンがありました。

 

やはり、この発言を描いた以上、桓騎軍はたとえ鄴を陥落させてミッションを達成できたとしても、兵糧不足による問題を無視できません。

 

「 キングダム603話の確定 」で判明したとおり、鄴の城内も秦軍の作戦とは言え、食糧を焼失し尽くしていますからね。

この食糧焼失によって、鄴を陥落させる武器が完成した秦軍ですが、

 

逆に鄴陥落後に趙軍が城を包囲しはじめたら・・・

兵糧合戦カウンターをくらう!!

 

ことになります。

 

つまり、李牧の兵糧攻めを受けた王翦が難民をつかってカウンターをかましたけど、鄴陥落後に包囲されたらカウンターのカウンターでクロスカウンターですね。

この兵糧合戦クロスカウンターが可能だからこそ、李牧は王翦軍さえ撃破できれば、桓騎軍を仕留めるのは簡単だと考えているのでしょう。

 

また、たとえ李牧軍がタイムリミットに間に合わなかったとしても、鄴付近に今いる趙軍はずっと包囲し続けて桓騎軍の兵糧切れを狙い、桓騎軍が内部崩壊するのを待てば良いだけですしね。

 

以上のように、

李牧李牧

鄴を奪われても、

再びこちらが包囲し続ければ、

再奪取できます!!

  1. 桓騎軍は鄴を陥落できても、逆に今度は自分たちが兵糧切れで内部崩壊しやすい。
  2. たとえ、李牧軍が朱海平原から鄴へたどり着けなくても、鄴に現在いる趙軍はただ待っていれば桓騎軍から城を奪い返せる。
  3. つまり、秦軍にとって、鄴陥落後に兵糧の補充が必須である。

ということが予想できます。

スポンサードリンク

そして、李牧の耳には、舜水樹が楊端和軍に負けて失敗した知らせが届いていません。

おそらく、李牧は舜水樹が楊端和軍を足止めしてくれると信じているでしょう。

 

なので、たとえ李牧軍が時間切れで鄴を桓騎軍に奪われても、再び鄴を囲って兵糧攻めをすれば、あっという間に取り返せるプランが李牧の頭の中にあるはず。

そのため、攻撃型布陣「大鶴」を出したとは言え、李牧が顔面蒼白で冷や汗タラタラな表情にならなかったと言えますね。

 

以上のように、秦軍が鄴を奪って今回の遠征で勝利するならば、楊端和チームが鄴に兵糧をたずさえて参上することは必須かなと。

舜水樹の失敗を知らない李牧ですし、楊端和チームによる兵糧チャージが盲点となり、趙軍の最後のトドメとなるかもしれませんね。

朱海平原チームは鄴へ移動しながら兵糧チャージかな。

河了貂河了貂

小城からゴハンを分けてもらいながら!?

そして、キングダム604話からは李牧の大鶴による超攻撃型フォーメーションで、血みどろの戦いになるであろう朱海平原(まさしく血に染まる朱海平原!!)。

15日目に朱海平原の戦いに決着がつくので、ひとまずあと1日だけ空腹を凌げれば、何とかなりそうな感じ。

 

王賁が過去に、

王賁王賁

鄴へ向かいながら調達する。

途中の小城や村からな。

◯キングダム51巻143ページ第555話「個別撃破」より。

という発言をしているので、朱海平原⇒鄴への移動日は食糧問題に悩まされることはないでしょう。

 

でも、たとえ鄴陥落を実現できても、↑で書いたように今度は逆に桓騎軍が兵糧攻めを受けます。

なので、李牧は仮に15日目に秦軍を抜けなくても、まだ諦める必要はないんですよね。

つまり、鄴陥落の知らせが来ても、李牧軍は諦めずに王翦軍と戦い続ければ、あとは鄴付近に今いる趙軍に任せて再奪取できるワケですね。

 

だけど、漫画のナレーションとして、

ナレーション:「十三日目夜・・・朱海平原決着まであと二日」

※キングダム54巻のP135(第587話「祈るのみ」)より。 

があったので、15日目で朱海平原の戦いが終局することは確定です。

 

楊端和楊端和

さすがの李牧も、

山の民による兵糧チャージ+部隊派遣をすれば、

諦めるだろう!!

やはり、楊端和チームによる兵糧チャージだったり、鄴へ向かう途中で朱海平原にもいくつか部隊を置いていったり。

といったサポートが行われることで、さすがの李牧は負けを確信して朱海平原からの退却を選びそうですね。

 

合従軍戦で李牧があきらめたシーンも、山の民の登場がトリガーでしたし、再び朱海平原でも楊端和に一杯食わされる李牧かも!?

信

さすが、我らがマンタンワ!!

李牧李牧

またしても、山の民にっ!!

悔しいっ!!

スポンサードリンク

勘がきくエスパーな楊端和とキタリが王翦勝利に必須!!

李牧李牧

王翦だけでも厄介なのに、

桓騎、楊端和の手練もいるとか卑怯だ!!

以上のように、勘がきく楊端和とキタリのシーンから、そろそろ遼陽チームも再始動することでしょう。

 

特に、桓騎軍も兵糧切れで、たとえ鄴を奪えても、すぐに趙軍に奪い返される可能性が高いこと。

また、李牧軍は、王翦軍を撃破できずとも、鄴付近に今いる趙軍だけによって兵糧攻めし、桓騎軍を内部崩壊できること。

 

楊端和楊端和

マンタンワにお任せあれ!!

これら2点からネタバレ予想すると、楊端和の山の民+壁軍が兵糧をたずさえて朱海平原や鄴へと行軍するはず。

楊端和率いる遼陽チームの働きによって、李牧がついに鄴を守ることを諦める展開になりそうですね。

 

朱海平原の戦いチェックメイトは、遼陽チームが大きな鍵を握ると言えそうです。

同時に、新キャラでその実力に期待されていた舜水樹が、使えない無能クンであることも確定しそうですね。

 

最近は、李牧の無能っぷりも酷いですが、配下の将校たちもシクジリばっかり。

そろそろ名誉挽回を…と応援したくなってきます。

 

キングダム最新話の

ネタバレ予想まとめは

↓こちらをクリック!!

 

最新刊55巻の

ネタバレ復習は

↓こちらをクリック!!

 

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓




【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察

キングダムネタバレ最新話一覧!

確定+感想+予想&考察を

管理人が独自レポート!



カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



スポンサードリンク