YouTubeなどへの無断転載( 詳細はこちら )。

 

【2019年6月27日発売

ヤングジャンプNo.30最新号】

キングダム 最新話 605 605話 ネタバレ 予想 考察 確定 李牧 戦術 大鶴 カラクリ 謎 強さ

王翦王翦

先週は “強烈な探り” を入れ始めた王翦軍だが。。。

キングダム最新話605話「王翦の読み/おうせんのよみ」のネタバレ確定速報です。

 

新キャラの大女副隊長・糸凌(しりょう)が大暴れ!!

 

奇妙な謎の強さを見せる李牧兵たちの戦術さえも、バッサバッサと切り伏せる!?

しかも、夜は倉央とヤリまくりボンバーで避妊が心配!!

信

オレたちも今夜の祝勝でヤリまくり!?

羌瘣羌瘣

お盛んな朱海平原の巻!!

\今週の見どころ/

  • 新キャラ「糸凌/しりょう」がTUEEEE!!!!
  • だがしかし、李牧兵には何も通用しない件。
  • ついに自分で一万兵を率いて、王翦将軍が出撃!!
李牧李牧

マジで王翦が出陣してくるとは…

クワバラクワバラ((((;゚Д゚))))

王翦王翦

王一族の宗家として、

趙のハナタレ共に王翦の鉄槌を下す!!

スポンサードリンク

【実況】キングダム最新話605話のネタバレ確定速報!!

河了貂河了貂

それでは、

今週6月27日(木曜日)に発売された

キングダム605話のネタバレ確定を実況していきます!!

【605話のネタバレ確定速報その1】倉央+糸凌の探り

王翦王翦

倉央へ伝令だ!!

敵の動きを “探る” ため、

第4軍から1千騎突撃させよ!!

糸凌(しりょう):「私が」

倉央(そうおう):「いやいや、俺が」

倉央(そうおう):「”探り” で1千騎は多いゾ。ふつうに大打撃を与えちゃうよん。」

と前回の キングダム604話 の続きとして、突撃前の倉央と糸凌が対李牧兵に自信マンマンな意気込み。

「しくじりなんて知らぬ」と豪語していた倉央ですし、やはり、自信過剰タイプの武将ですね。

 

ここで、糸凌(しりょう)とは、王翦軍第4将・倉央の横にいつもいた “長身の女性戦士” です。

キングダム605話でようやく名前が明かされました。

 

そして、

倉央(そうおう):「張り切りは厳禁だ、糸凌。李牧兵は謎の戦術を出してくる」

糸凌(しりょう):「ラジャー!!」

倉央(そうおう):「夜の元気は温存しておいてくれ!勝って抱きまくる!」

糸凌(しりょう):「御意ィ~~~」

おっと、昼の戦場まっただ中なのに、夜のオハナシとは。

 

管理人の声(レゾノートの中の人):

「って、オイオイ、倉央さんΣ(°д°;;」

「昼の士気だけでなく、“夜の士気” も上げまくるなんて!!!」

「倉央さん、お昼から夜の話とは、かなり右斜めをいきますね。。。しかも、李牧軍と対峙している最中なのにwww」

 

X JAPAN風に今週のキングダムを一言で表すと、【キングダム605話「王翦の読み」~朱海平原の夜~】という感じですね。

まさに、朱に染まった倉央を慰める奴はもういない!!という奴。

 

しかも、この時代にゴムは無いでしょうし、ふつうに妊娠するんじゃ。。。

スポンサードリンク

【605話のネタバレ確定速報その2】あえぐ刃の糸凌

カイネカイネ

カイネと一騎打ちへ!?

さて、気を取り直して、

 

糸凌(しりょう):「ウゥン!!!」

 

と唸りまくる剣筋で、バッサバッサと李牧兵(共伯軍)を狩りまくる糸凌さん。

羌瘣の巫舞とは異なり、爆進モードでガンガン斬りまくるというwww

 

しかも、「激しく喘ぐ刃」という表現が!!!

 

管理人の声(レゾノートの中の人):

「喘ぐ刃って・・・まだ昼なのに、既にあえぐ糸凌さんの二刀流www」

「どうやら、倉央と糸凌はバカップル系の武将コンビなのだろう。」

「糸凌さん、まぢで強スギィ!!!」

 

そんな糸凌さんの背後では、倉央軍のモブ兵たちが、

モブ兵A:「声がもう届かねェくらい爆走!!」

モブ兵B:「がんばって追いつくゾ!!」

という具合に、糸凌の熾烈な進撃についていけない模様。

つまり、糸凌の武があまりにも強すぎるということ。

そんな糸凌の彼氏が倉央なので、倉央もかなり強いのでしょうね。

 

で、糸凌の大突撃をみた趙軍は、

趙軍モブ兵A:「やばい連中だ!!大男が・・・何だあれば・・・」

カイネカイネ

カイネ:「・・・いや、大女だ。所作で分かる。」

趙軍モブ兵B:「えっ、まずいぞ、共伯軍がフルボッコに。」

カイネカイネ

カイネ:「大丈夫。想定した “武” に “合わせ損ねた” だけ」

「李牧様の兵にはすぐに通用しなくなる」

と先週の キングダム604話 に引き続き、【李牧兵には通用しなくなる】という謎のカラクリ。

 

ただ、それでも、

 

糸凌(しりょう):「盾兵、笑わせるwww(・∀・)」

 

と不敵に笑う糸凌さん。

【605話のネタバレ確定速報その3】李牧兵は虚脱(きょだつ)する

爆速で李牧兵を狩りまくる糸凌さんですが、

 

しかしっ!!

 

糸凌(しりょう):「ほーう、”虚脱(きょだつ)” を使うなんて!?」

糸凌(しりょう):「わたしの攻撃に恐れを感じないだと!?」

という具合に、李牧兵たちは糸凌さんのメッタ切りにも動じず、「虚脱(きょだつ)」を使ってきます。

ここで、「虚脱/きょだつ」とは、おそらく体の力を十分にリラックスさせることで、衝撃を吸収するようなイメージでしょうか。

 

糸凌さんの物凄い強烈な一発を喰らっても、

うまくチカラをいなして防御し切る李牧兵たち。

 

管理人の声(レゾノートの中の人):

「糸凌に斬りつけられても、むくっ!!と起き上がる李牧兵。」

「メンタルも強し、メンタルも強し、メンタルも強しぃぃぃ!!!」

「李牧兵達は無我の境地で戦い続けるゾンビか!?」

「精神崩壊してんじゃないか!?」

 

そんな精兵である李牧兵を見て、

 

糸凌(しりょう):「へー、ただの兵じゃない。とんでもねェ仕込まれ方してるなコイツら・・・」

 

と感心する糸凌さん。

どうやら、さすがの糸凌さんでも、李牧兵たちに剛で挑むのは厳しい御様子。

スポンサードリンク

【605話のネタバレ確定速報その4】またもや謎の強さを見せる李牧兵

そして、進撃が止まった糸凌さんを見て、

秦軍モブ兵:「糸凌さんの勢いが止まりました」

倉央(そうおう):「なぬぅ??」

 

管理人の声(レゾノートの中の人):

「大丈夫、安心して。夜の勢いを温存するためだよ♪」

 

倉央(そうおう):「糸凌、カムバック!!危険だぞ!!」

 

・・・と、糸凌さんの進撃が止まった直後、李牧兵たちによる隊の分断作戦がスタート。

倉央は愛する糸凌と離れ離れになるのを避けるため、

倉央(そうおう):「五十騎の援軍だ!!」

秦軍モブ兵:「糸凌さんを助太刀にいくぞ!!」

と糸凌への援護を命令。

 

だが、しかしっ!!!

そこに、李牧兵の五十騎が対処しに来る!!!

 

倉央(そうおう):「なんだと!?」

秦軍モブ兵:「五十騎を向かわせた先に、敵五十騎も出て来た・・・」

倉央(そうおう):「オレたちで対処するから、糸凌への援軍はそのまま向かわせろ!!」 

倉央(そうおう):「何だ、今のは・・・」

という風に、倉央も超ビックリな李牧兵たちの的確な現場判断。

どうやら、李牧兵たちは、戦術にメチャクチャ長けているし、チーム力も凄まじいほどに高いみたいですね。

【605話のネタバレ確定速報その5】田里弥も次の戦術で打つ手なし

秦軍モブ兵A:「田里弥さま、黄馬(こうば)隊が半分になっちゃいました・・・次のご命令を」

秦軍モブ兵B:「山比(さんび)隊も、陸隊も、指示がほしいです、田里弥様!!」

 

あの田里弥様が、戦術の指示を出せなくなった??そんなバナナ!!

 

田里弥:「どの戦術を出しても、うまくいかないねん!!」

「李牧兵も戦術に対する理解が深いようだけど、こんなに差が生じるものなのか!?」

「・・・いや、それとは別の違和感を感じるが・・・Why・・・」

 

管理人の声(レゾノートの中の人):

「李牧兵の謎の強さのカラクリ、、、もったいぶらずに早く教えてくれェェェ!!!」

「何じゃコリャぁぁぁ!!!」

スポンサードリンク

【605話のネタバレ確定速報その6】王翦将軍のThinking Time

秦軍モブ兵A:「あの倉央軍でも、動きがストップするとは、、、」

秦軍モブ兵B:「田里弥軍も各所で・・・負け越している」

王翦王翦

ぐぬぬぬぬぅぅぅぅ

 

このヤバイ状況を見越した王翦将軍は、

腕組みをしながら長考タイム。

 

そして、王翦の思考が進む。

Thinking Time・・・Thinking Time・・・Thinking Time・・・チーンっ!!!

 

王翦王翦

「ほう、そういうことか!!!」

秦軍モブ兵たち:「えっ!?」

 

管理人の声(レゾノートの中の人):

「なんと、王翦将軍はすでに、李牧様の秘密のカラクリに気づいたのか!?」

【605話のネタバレ確定速報その7】一旦退却を命じる田里弥軍

秦軍モブ兵A:「田里弥さま、次のご命令を!!」

秦軍モブ兵B:「田里弥さまっ!!」

 

田里弥:「ここは、倉央達も脱出させよう!!危ういゾ!!」

「とにかく、全軍の乱戦をやめて、一旦退却だ!!このままでは、兵が減っていくだけだ!!」

 

田里弥:「急ぎの戦ではあるが、兵の無駄死にで意味がない。」

「戦略を練り直して、李牧兵のウィークポイントを見つけて・・・」

・・・と、ここは一旦落ち着き直してから、再トライしようと考える田里弥。

 

しかーしっ!!

ドドドドっ!!

 

秦軍モブ兵A:「おやおやぁ??」

秦軍モブ兵B:「この爆音はなんじゃらほい??」

 

倉央:「おっとこれは??」

糸凌:「まぢで!?」

 

ザッ、ザッ、ザッ。

 

カイネカイネ

カイネ:「なにぃ!?」

李牧李牧

李牧:「・・・ほう」

なんと、

王翦が自ら本軍1万兵を率いて、

しかも先頭に立って出陣っ!!!

王翦王翦

いざ、参るぞぃ!!

スポンサードリンク

【605話のネタバレ確定速報その8】王翦将軍、御自ら出撃!!

管理人の声(レゾノートの中の人):

「なんと、王翦将軍が矛を右手に出陣っ!!!」

「カッコ良すぎぃ!!!」

 

李牧李牧

李牧:「ご乱心でしょうか・・・王翦!!」

カイネカイネ

カイネ:「エー、早くも王翦降臨!!」

傅抵傅抵

傅抵:「ギョギョギョ」

 

秦軍モブ兵たち:「王翦様が、一万兵の本軍でご登場するなんて。。。」

秦軍モブ兵たち:「さらに、王翦様が御自らフロントラインに。。。」

 

管理人の声(レゾノートの中の人):

「ヤベェよ、まじで王翦の行軍シーンがカッコ良すぎぃ!!!」

「王騎将軍とかみたいな先陣を切るタイプの出撃ではないけど、

ドンと構えて行軍する御姿はマジで神々しい。」

「王翦は神様、王翦は神様、Ousen is GOD!!!」

 

倉央:「おっと、これは・・・まぢデカ!?」

 

・・・と、秦軍総大将の王翦がはやくも出陣ということで、キングダム605話はただならぬ展開に。

 

そして、出撃してきた王翦将軍を見て、李牧軍の雷伯将軍は、

こっちも出撃だZE!!

と王翦将軍の1万兵に向かって出陣。

 

さらに、雷伯軍は、王翦本軍に対して早めに布陣を展開。

雷伯将軍:「フォーメーション準備!!」

 

ここで、そんな王翦を見たカイネや傅抵の反応は、

カイネカイネ

「おっと、本軍を将軍自ら先頭に立って出て来るなんて・・・」

傅抵傅抵

雷伯軍も共伯軍と同じ戦い方ができるから、勝ち目はないぜ??

李牧様の戦術の謎を解かない限り、ムリムリムリ~~~!!

なぜなら、戦術を超えたシロモノだかんな!!

という風に、傅抵のセリフから、李牧兵の強さの秘密は戦術の域を超えた戦術のようですね。

 

そんな王翦将軍を見て、

田里弥:「王翦様・・・」

倉央:「やはり、最初は十八番の “鶴翼(かくよく)” でいく??」 

と、李牧の超攻撃型フォーメーション「大鶴/だいかく」に対して、王翦将軍が「鶴翼/かくよく」をくり出しそう??

李牧もしかり、王翦もしかり、みんな鶴が大好きみたいですね。

 

そして、カイネいわく、

カイネカイネ

「どんな陣であろうと、

どんな戦法であろうと、

李牧様の戦術を攻略できるものか!!」

と強気の発言。

 

やはり、李牧の戦術はメチャクチャ凄いみたいですが、その理由は何なのか…

スポンサードリンク

【605話のネタバレ確定速報その9】徒手空拳の王翦本軍一万兵

王翦王翦

まさかの無手??

しかーしっ!!

王翦将軍がとった行動に秦軍も李牧軍もビックリ!!

 

秦兵も、趙兵も、

王翦軍がなんの布陣も敷かないことに

驚愕の声!!

 

まさかの徒手空拳ーーー!!!

※徒手空拳(としゅくうけん)とは、簡単に説明すると「素手で〇〇をする」や「何も持たずに〇〇をする」みたいに、丸腰で挑む意味。

 

そのまま何も陣形を変えずに、

ソックリそのまま前進していく王翦軍!!

 

でも、そんな徒手空拳な王翦軍を見た李牧は、

李牧李牧

「あっ、ヤバイかも、見抜かれたっぽいwww」

というような表情でビックリ。

 

ナレーション:「ただ愚直に前進を続ける王翦軍。」

「李牧の罠に対し、徒手空拳で挑む真意とは??」

 

To Be Continue!!

(キングダム606話につづく。)

 

【キングダム最新話606話のネタバレ考察と予想はこちら】

⇒ キングダム最新話606話のネタバレ考察&予想!王翦の最強戦術は「徒手空拳⇒先出しジャンケン」

キングダム 最新話 606 606話 ネタバレ 考察 予想

【考察と感想】キングダム605話のネタバレ確定まとめ

李牧李牧

徒手空拳の王翦…

以上が、キングダム605話のネタバレ確定なのですが、

 

王翦本軍がなにも陣形や戦術を組まずに、

李牧兵に挑むという謎の展開

 

になりました。

 

しかも、王翦将軍の右手には、大きな矛が握られていました。

王翦王翦

もしかすると、王翦将軍の武勇が見れるかも!?

王騎王騎

ンフフフゥ、わたしと同じくらいの武をもっている??

もしも、王騎将軍みたいに、王翦も個の武に長けていたら、正真正銘のバケモノですよね。

李牧クラスの知略をもち、軍略の才だけで六将の席に割って入れる脳みそだけでなく、個人の武も持っている可能性があります。

 

とは言え、王翦は王一族の宗家(総本山)なので、命を落とすことはゼッタイに避けなければなりません。

なので、基本的には、滅多に自分が出撃しない方針だとは思うのですが…

 

そして、王翦将軍が仮面をいつも付けているのも、

王翦の素顔を知っている者が誰もいなければ(秦軍でさえも)、

本当にピンチな時は仮面を外して逃げればゼッタイに助かる 

からだと私は考えていました。

 

でも、ひょっとすると王翦将軍も過去には戦場で矛をふるっていた武人だったのかも。

あの王賁も王一族の後継ぎながら、槍でバンバン戦いまくってますからね。

 

王翦将軍が仮面をしている理由は、もしかすると、過去の戦場で顔に大きな傷を負ったからかも。

あまりにも痛々しい傷跡が残り、それを隠しているのかもしれませんね。

 

かつて、幼き頃の王賁に対して、槍術について助言したシーンがありました。

王賁王賁

王賁に声を掛けるのは珍しい。

王翦王翦

違う。基本は右半身中段だ。

キングダム37巻51ページ第396話「修練の日々」より。 

なので、王翦将軍は個人の武にも長けている可能性が十分にありますよね。

いやはや、王翦将軍が自ら矛をもって軍の先頭に立ち、しかも、どの陣形も敷かないNO戦術で李牧兵に向かっていくとは…

 

なおさら、来週のキングダム606話(2019/7/4発売)が待ち遠しいですね!!

 

スポンサードリンク

 

▲ 次のキングダム606話の

ネタバレ確定【考察+感想レビュー】を読む!!

 

 

キングダム最新話611612話の

ネタバレ予想感想考察まとめは

↓こちらをクリック!!

 

最新刊55巻~56巻の

ネタバレ復習は

↓こちらをクリック!!

 

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓








【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察


カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



スポンサードリンク