YouTubeなどへの無断転載( 詳細はこちら )。

 

カッパ先生カッパ先生

今後の宮迫博之の

去就はどうなるんだろう??

宮迫博之解雇すべきなのか?それとも引退か

 

吉本興業お笑い芸人タレントたちの闇営業問題で、

解雇されないケースが多すぎぃ!!

 

解雇しろ」「引退しろという声が鳴り止まぬ中、特に宮迫現在は今後どうなるか気になります。

解雇すべき」か、「引退すべき」か、どちらにせよ長期間の休業は間違いないはず・・・ではあるのですが。

 

宮迫博之の今後について、

考察していきます!!

スポンサードリンク

【宮迫博之/みやさこひろゆき】解雇すべき?引退か、解雇か?

カッパ先生カッパ先生

ふつうの会社だったら、

解雇すべきなんだろうけど…

\ まず私の結論 /

  • ふつうの会社であれば、宮迫博之を解雇すべきではある。
  • しかし、吉本興業のこれまでの事例を考えると、宮迫博之は解雇されないと思う。
  • もし、宮迫博之が今回の闇営業問題で芸能界を去るならば、自ら引退しかない。
  • 宮迫博之が引退を選ぶとは思えないので、やはり、宮迫は今後もテレビや芸能活動を継続するだろう(長期間の謹慎後に)。 
  • つまり、宮迫博之が「自分は引退すべきだ」と考えない限り、消えることはないでしょう。

という意見なのですが、

 

多くのテレビ視聴者の方々からすれば、宮迫博之をはじめとする闇営業問題を聞いたからには、


  • 自ら引退すべき!!
  • そうでないなら、吉本興業が解雇すべき!!

という声をガンガンぶつけたいところでしょう。

 

特に、振り込め詐欺グループの宴会だったことも相まって、そんな汚い方法で巻き上げられたお金を受け取っていたことはショッキング。

しかも、宮迫博之は100万円、田村亮は50万円という大金であり、普通のサラリーマンの月収すら大きく凌ぐ金額です。

 

ちょっと宴会に出ただけで、これだけのお金が動いたことに嫉妬を感じるのが世間ですよね。

 

さらにはそのお金は元々、心優しい年配の方々のお金ですから。

 

しかし、宮迫博之や田村亮といったビッグネームは、解雇されない雰囲気や臭いがプンプンします。

スポンサードリンク

解雇すべき?現在、宮迫博之が解雇されない理由はなぜ?

宮迫博之への芸能活動には、現在だけでなく今後もずっとクレームが定期的に入りそうではあるのですが、それでも、

カッパ先生カッパ先生

宮迫も田村も、

両者とも自ら引退を選ばないでしょう。

もちろん、個人的なわたしの意見ですが、両者とも家族持ちですし、これまでに吉本興業に尽くしてきた功績も大きい。

すごく悪いことをしたにも関わらず、何かと吉本興業も手を差し伸べたいはず。

 

ズブズブなところまで闇社会とは繋がっているとは考えにくく、ギリギリすれすれラインで、今回だけは一応、お見逃しは可能かなと。

ただし、長期間にわたる芸能活動の自粛や、復帰後もバッシングを受け続けることに耐える必要がありますが・・・

 

一方で、カラテカ入江慎也は速攻で吉本興業から解雇されましたが、

 

かな~り親密に、

裏社会と付き合っているから、

解雇すべき!!

 

という流れで速攻クビになりました。

 

これは、過去にも島田紳助さんが引退を決断したときも、親密な2ショット写真が表沙汰になったことがキッカケでした(あとメールのやり取りも)。

あれだけ吉本興業のエースとして、ずーーーっと会社を支えてきた島田紳助さんであっても、裏社会との濃い関係性には吉本興業も斬らざるを得なかった。

 

毎週、島田紳助さんの行列のできる法律相談所を楽しみにしていた私ですので、闇社会との繋がりはダメとは言え、復帰にはちょっぴりだけ期待をしていますが。

 

つまり、

  • カラテカ入江慎也は、島田紳助さんと同じケースだから速攻解雇
  • 対して、宮迫博之と田村亮は、「裏社会関係とは知らずに・・・ただ、報酬はもらっちゃったんだけどね」

という違いがあるから現状維持なのでしょう。

 

やはり、

裏社会との太い繋がりの

有無があるかどうかが、

 

「引退 or 解雇になるか」

「解雇されないか」

 

の争点となっていますね。

スポンサードリンク

島田紳助さんほどの親密なケースであると断言できない。

カッパ先生カッパ先生

以上のように、

宮迫博之は解雇されないと

私は予想しています。

ここまで書いてきたように、宮迫博之に「引退すべき」「解雇すべき」という辛辣な意見が多数寄せられても、おそらく芸能界を去ることはないはず。

 

吉本興業としても、前例の島田紳助さんレベルほどの証拠が出てきていないですし、一応は大きな稼ぎ頭である宮迫博之ですからね。

 

ただ、ここ最近になって、「共同確認書」というシステムを採用した吉本興業。

この共同確認書では、依頼された仕事を吉本興業にすべて報告することなどが義務付けられた新ルールです。

しかも、7千人にもおよぶ全タレントと、この共同確認書のサインを取るとのこと。

 

ですが、これだけでは、今後も吉本興業タレントの闇営業は消えにくいでしょう。

やはり、吉本興業の若手芸人たちがテレビで頻繁にネタにする、

 

ギャラが薄給すぎる~~~!!!

 

という元凶がある限りは、闇営業は消えないはず。

 

そもそも、カラテカ入江慎也だって、やりたくて闇営業をしていたとは考えられにくく、低賃金による悩みがキッカケの1つであることが濃厚ですよね。

 

もちろん、この薄給からハングリー精神で這い上がる強いメンタルがなければ、芸能界という競争の激しい世界で生き残ることは難しい。

むしろ、極貧という逆境があったからこそ、スター芸人がこれまでに誕生してきたと言っても過言はありません。

 

若手タレントたちのハングリー精神を醸成する意味で、吉本興業のギャラが安いことは効果もあったでしょう。

なので、闇営業などには手を出さずに済む・・・ようなレベルまで、ギャラの最低ラインを引き上げることが大切かなと思いますね。

スポンサードリンク

宮迫博之に「引退しろ!!」「解雇しろ!!」の意見は、現在もこの先もずっと消えない。

カッパ先生カッパ先生

宮迫博之は引退しないと思いますが、

バッシングは残り続けそう。

最後にまとめておくと、

宮迫博之は解雇すべきかと聞かれれば、ふつうの会社であれば即刻解雇すべきですし、自ら引退すべきケースではある。

しかし、芸能界という特殊な場所では、今回の闇営業問題はギリギリすれすれラインでしょう。

カラテカ入江慎也や、島田紳助さんほどの濃い付き合いはしていないだろうから、宮迫博之がタレントを辞めることはないだろう。

ただし、「引退しろ!!」「解雇しろ!!」といった手厳しいクレームは、ずっと残り続けそう。 

という具合ですね。

 

以上となりますが、

宮迫博之の今後の動向がどうなるのか??

 

自ら引退すべきと考えている可能性もゼロではないでしょうが、おそらくは無期限活動停止からの再復帰でしょうね。

 

近い内に去就判断が速報されるとは思いますが、現在の宮迫博之はどんな想いで今後を見ているのか・・・

カッパ先生カッパ先生

続報には、

しっかりとアンテナを

張っておきたいですね。

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓




【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察


カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



スポンサードリンク