YouTubeなどへの無断転載( 詳細はこちら )。

 

こんな夜更けにバナナかよ 映画 評価 実在 鹿野 最後 ネタバレ 感想 レビュー

カッパ先生カッパ先生

この映画を観れば、

2019年を幸先よくスタート切れますよ!!

2018年12月28日(金曜日)に公開となった映画こんな夜更けにバナナかよを観てきました!!

 

映画版の評価や、

私の感想レビューを書きつつ、

実在した主人公・鹿野靖明(しかのやすあき)の最後ネタバレ!!

 

大泉洋(おおいずみよう)が主演で、高畑充希や三浦春馬といった豪華メイン役者陣が織りなす珠玉のハーモニーです!!

スポンサードリンク

映画「こんな夜更けにバナナかよ」を実際に観てきた!!

カッパ先生カッパ先生

「バナナかよ」観てきましたよ~♪

本日に、上映公開された大泉洋の最新映画「こんな夜更けにバナナかよ」を観てきました♪

さっそく、この映画について、私のレポート記事を書いていきますね!!

 

単刀直入に結論を先にお伝えしますと、

  1. 「主人公の鹿野靖明は実在した(大泉洋が演じる)。」
  2. 「鹿野の最後はハッピーエンドだった!!」
  3. 「映画の評価としても5つ星でしょう。」

です。

 

それでは、上記の3点について、私なりの言葉でわかりやすくまとめていきますね!!

大泉洋が演じる主人公・鹿野靖明は実在の人物です。

こんな夜更けにバナナかよ 映画 評価 実在 鹿野 最後 ネタバレ 感想 レビュー

カッパ先生カッパ先生

鹿野さんは実在した人物です♪

まず、筋ジストロフィーという筋肉の病気を患い、ボランティアの人々に支えられながら生涯を全うした鹿野靖明(しかのやすあき)さんは実在した人物です。

映画の最後のエンドロールでも鹿野靖明さんが実在したことについて、しっかりと述べられていましたね。

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ」では、大泉洋が演じた鹿野靖明さんですが、最初は「すごくワガママで、ウザくて、なんでこんな奴のボランティア・サポートなんか・・・」とついつい思いがち。

しかも、24時間体制での介護ボランティアですし、「ボラ」と短縮して呼ぶ言い方にカチンと来てしまいました。

 

恐らく、映画を観ていた人々の90%以上が、ツッコミたくなるような横暴なキャラクターが特徴的な鹿野靖明さん。

加えて、大泉洋の演技力も相まって、なおさら「イヤな奴」と誰しもが思ってしまう性格ですね。

 

だけど、映画の話が進むにつれて、みんなの心は鹿野靖明さんの人間味溢れる生き方にドンドン惹かれていきます。

 

もし、まだあなたがこの映画を観ていないのならば、

あなたも確実に鹿野靖明ファンになりますよ(笑)

 

それくらい、自分の気持ちに正直に生きようとした鹿野靖明さんの人生に、魅力を絶対感じるものなんです。

まぁ、詳しくは映画館に足を運んで、実際に映画版「こんな夜更けにバナナかよ」を観てくださいね。

 

もしくは、「 実際の鹿野靖明さんの写真があるページ 」を読めば、ある程度のキャラクター像がつかめるはずですので、映画館へ行けない人はチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

鹿野靖明の最後は?「こんな夜更けにバナナかよ」のネタバレ!

こんな夜更けにバナナかよ 映画 評価 実在 鹿野 最後 ネタバレ 感想 レビュー

で、主人公である鹿野靖明さんの最後はどうなったのかというと・・・

 

もう既に他界されている(2002年、享年43歳)

 

という状態です。

 

だけど、映画「こんな夜更けにバナナかよ」で語られるエンディングでは、多くのボランティアのサポートの助けを借りて、幸せな最後だったことが伺えます。

しかも、現在でも鹿野靖明さんの両親の元へ、当時のボランティアの方々が集まっては、鹿野靖明さんの思い出話に花を咲かせることが多いのだとか。

それくらい、人々からとても愛された鹿野靖明さん、というワケですね。

 

それでは、なぜそこまで鹿野靖明さんは、多くの方々から愛されたのか??

やはり、その理由は、自分の正直な気持ちを貫く生き方かなと・・・思います。

スポンサードリンク

映画としての評価は?「こんな夜更けにバナナかよ」の感想レビュー!

こんな夜更けにバナナかよ 映画 評価 実在 鹿野 最後 ネタバレ 感想 レビュー

ここまで、映画「こんな夜更けにバナナかよ」の主人公である鹿野靖明さんは実在した人物であること、そして、彼の最後について書いてきました。

前評判としては、

 

完成披露試写会では、驚きの満足度95.9点!!

  • 笑った!! ⇒ 99.7%
  • 感動した!! ⇒ 97.7%
  • お薦めしたい!! ⇒ 97.7%

という具合ですごく良い作品であることは、もともと評価されていました。

 

でも、実際に私がこの映画の評価をさせていただくと、

 

★★★★★

※5段階評価で5つ星!!

 

ですね。

やはり、それだけ見る者の心を打つ、素晴らしいストーリーの映画です。

 

もちろん、話の部分だけでなく、物語の展開の仕方から、キャスト陣の演技まで何から何までしっかりと作り込まれた映画作品ですね。

 

 

特に、大泉洋の言わずと知れたズバ抜けた演技力と表現力で、ついつい目がウルウルしちゃうシーンがいっぱい。

加えて、高畑充希と三浦春馬による、演技力の高い若手2人によるシナジー効果もあり、メチャクチャ良い映画です。

 

恐らく、大泉洋の代表作品の1つとして、永遠に語り継がれるくらいのクオリティーでしょう。

ぶっちゃけ、大泉洋が好きな人は、絶対に観るべき映画だと思います。

 

 

そして、もしかすると、

 

「障害者の可哀想さを使った、チープな美談で作られた映画でしょ??」

 

という予想をしている人も少なくないかもしれません。

私も映画「こんな夜更けにバナナかよ」を観る前は、そういう風に斜めに見ていました。

 

ですが、映画「こんな夜更けにバナナかよ」は、障害者の可哀想さを使ったよくあるパターンの感動映画ではありません。

 

むしろ、「いわゆる健常者である人の生き方って、自分で逆に障害をつくっているよね。どちらが障害者かな??」というハッとする考え方に気付かされます。

 

そして、「諦めてしまった夢や理想を正直に追いかけたい!!」と、そう強く思えるような映画です。

もし、あなたが2019年に何か大きなコトを叶えたい、挑戦したいけど迷っているなら、映画「こんな夜更けにバナナかよ」を観れば背中をソッと押してもらえますよ。

 

むしろ、2019年に何か大成したいことがあるなら、トライしたいけど難しい目標があるなら、ぜひ映画「こんな夜更けにバナナかよ」を観ましょう。

そうすれば、2019年を幸先よくスタートを切れるし、1年間が充実した年になるはずですよ!!

この映画は超感動モノなので、「こんな夜更けにバナナかよ」を、ぜひぜひ映画館へ足を運んで鑑賞されてみてくださいね♪

観て後悔しないことを、私がお約束します!!

カッパ先生カッパ先生

以上が、

映画「こんな夜更けにバナナかよ」の

評価&感想レビューとなります。



アリー スター誕生 実話 ネタバレ 評価 感想
カッパ先生カッパ先生

映画「アリー/スター誕生」の
【ネタバレ/感想レビュー/評価】もどうぞ♪

【映画】アリー/スター誕生は実話?
ネタバレ+評価を私の感想と共にお届け!

↑この記事でレポートしております!!


スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓




【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察


カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



スポンサードリンク