YouTubeなどへの無断転載( 詳細はこちら )。

 

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

病院以外でも、

看護師の資格を活かせるシーンは多いんです!!

病院などの『医療現場』で働くイメージの強い看護師。

しかし、看護師には病院以外でも活躍できる職場が多くあります。

 

ライフスタイルの変化や様々な事情などによって、病院以外での活躍の場を検討している看護師の方も多いのではないでしょうか??

今回は、病院以外で看護師の資格を活かせる職場や、その役割などについてお話していきます。

 

あなたが望んでいるような 資格活かすワークスタイル” が見つかれば幸いです。

ぜひ、私の経験からまとめてみた 看護師の資格でできる仕事 も検討してみてくださいね。

スポンサードリンク

【病院以外の職場】看護師の資格でできる仕事

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

あなたが活躍できるシーンはどこかな??

私の経験をもとに書いていきますね!!

病院以外の職場としては、

  • 福祉関係の施設
  • 一般企業
  • 派遣会社

などなど就業する会社も様々です。

またその働き方も、正社員やパート勤務、単発のお仕事など、働き方も多様になってきます。

 

たくさんある病院以外の職場の中から、いくつかのお仕事についてお話ししていきましょう。

◆ツアーナース

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

まずは、ツアーナースというお仕事です♪

〈ツアーナースとは〉

ツアーナースは旅行添乗看護師のことで、付き添い看護師やアテンダントナースと呼ばれることもあります。

主に、旅行や合宿などのイベントに同行して、参加者の滞在中の健康管理や応急処置などを担っています。

 

混同されがちなものにトラベルナースというお仕事がありますが、これは看護師の少ない地域に行って期限付きで働くお仕事で、ツアーナースとは全く違うものです。

〈活躍する場所〉

  • 修学旅行
  • 一般団体旅行
  • 学生の部活動合宿
  • イベントを伴う合宿
  • 臨海学校や林間学校
  • 個人や社員旅行

など、そのほか多くの活躍場所があり、これらの参加者の滞在期間に同行し、健康管理や応急処置などのお仕事をします。

〈派遣会社に登録〉

ツアーナースには、特別な資格があるわけではありません。

看護師の資格で働くことができるお仕事となります。

 

多くの場合は、看護師専門の派遣会社や転職サイトへ会員登録をし、仕事を得ていきます。

 

派遣会社や転職サイトに更新されるお仕事情報を自分で確認して、都合の合う案件へエントリーしたり、担当者から声がかかったりして、お仕事を受ける流れとなります。

1つの看護師専門派遣会社・転職サイトでは仕事の数が足りず、いくつかの派遣会社や転職サイトへ会員登録をしておく看護師もいます。

〈単発アルバイトがメインになる〉

ツアーナースは、その多くの場合、看護師専門の派遣会社へ登録し『派遣』として働くか、看護師転職サイトなどを利用して、『単発』のアルバイトをすることになります。

正社員や契約社員などとは違い、一般的には、定期的または継続的なお仕事案件があるわけではありません。

 

働き方としては、日時や滞在先など、自分の都合に合った仕事を選んで受けることができる自由があることがメリットです。

 

しかし、先述した通り、正社員や契約社員といった定期的・継続的なものではなく、また、お仕事をしたい時に必ず案件があるわけではないので、収入の安定性が無いことがデメリットとなります。

月々の仕事の件数が定まらないほか、エントリーした案件に人気があれば、お仕事に採用されないこともあります。

 

また、滞在期間や日帰り・宿泊などの案件によって給料は異なりますので、必ずしも希望する月々の収入金額に到達するとは限りません。

そのため多くの看護師は、他に仕事をしながらツアーナースの掛け持ちをするなどの工夫をしています。

 

安定性に欠けるというデメリットはあるものの、扶養内で少しだけ働きたい看護師や、育児や介護、そのほか諸事情があるなどのために、あえて単発で都合の良い日に仕事をしたい看護師などにとっては、お仕事をするメリットがあります。

 

加えて、旅行が好きな看護師や、応急処置の知識・経験が豊富な看護師にとっては、やりがいのあるお仕事となるでしょう。

スポンサードリンク

◆リハビリ特化型デイサービス

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

続いては、リハビリ特化型のデイサービスについてです。

〈リハビリ特化型デイサービスとは〉

リハビリ特化型デイサービスは、通所介護施設に分類される介護施設で、機能訓練特化型と表示しているところもあります。

〈活躍する場所〉

リハビリ特化型デイサービスセンターという通所介護施設での就業となります。

通所介護施設の中でも機能訓練に重点を置いており、食事や入浴介助がない場合が多いサービス内容となります。

 

ご利用者の多くは在宅介護生活の方で、身体介護は必要ないけれど、専門的な機能訓練や体力づくりのために通所されている、という方などが利用されています。

〈正社員やパートで働く〉

就業する会社によって、正社員での募集をしていたり、パートの募集をしていたりと、勤務形態は様々です。

 

ここでの看護師の役割は、施設によって細かなサービスの差はありますが、一般的に

  • 機能訓練前の健康チェック
  • バイタルサインのチェック
  • 機能訓練計画や指導
  • 健康相談業務
  • 緊急時の応急手当や病院受診対応

などがありますが、施設によっては送迎車への同乗など、付随する業務も様々となります。

〈ワークライフバランスをとりやすい〉

リハビリ特化型デイサービスの看護業務では、基本的に医療行為はありません。

 

また、サービスの利用時間は午前・午後とわかれていることが多いことや、利用時間も決まっているため、あまり残業がない職場が多く、夜勤もありません。

 

そのため午前のみ、午後のみ、など柔軟に働き方を選ぶことができる職場も多くあり、ブランクからの看護師復帰や、個々の諸事情に合わせた働き方の、選択しやすい職場であると言えます。

夜勤や残業がないということから、予定も立てやすく、ワークライフバランスのとりやすい職場であるとも言えるでしょう。

 

一般的な病院看護師よりも給料が低いことが多いものの、クリニックなどの 外来看護師 の時給とは大差ない場合も多く、正社員やパートとして、定期的・継続的なお仕事となるため、比較的、安定性も得られるでしょう。

スポンサードリンク

◆企業内(産業)看護師

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

病院内ではなくて、

企業内の看護師も!!

〈企業内(産業)看護師とは〉

企業内(産業)看護師は、一般企業で働く看護師のことです。

採用される企業の規模などによっても、その仕事内容や役割は様々となります。

〈活躍する場所〉

一般企業で活躍します。

普段は事務員として一般事務職を兼任しながら看護職を行う場合や、企業内の医務室・保健室などでお仕事をする場合など、採用された企業によって活躍の仕方は様々です。

〈企業に就業する〉

企業内(産業)看護師は一般企業への就職ですので、正社員雇用や契約社員、パート勤務など、採用条件は企業により様々です。

ひとつの場所でお仕事をする場合もありますし、関連企業を曜日ごとに回るといった仕事の仕方などもあります。

〈憧れのオフィスレディとして人気の職場〉

企業内(産業)看護師は、いわゆるオフィスレディとして大変人気の高い職種です。

 

稀に、一般的な求人情報誌や求人サイトで募集が出ている場合もありますが、大変人気であるため看護師専門の転職サイト経由で声がかかることが多く、転職サイトに登録していた方が有利である場合が多いようです。

 

オフィスレディとして事務職を兼任することも多く、事務系の資格も持っている看護師であれば、やりがいを持って活躍することができるでしょう。

多くの場合、その事務内容は、労働者の健康診断や健康管理関連の事務手続き、健康保険組合(協会)の窓口など、その企業により様々です。

データ入力や資料作成などといった一般的な事務業務や、企業特有の関連業務を兼任することもあります。

 

また、企業の規模や労働者の人数などによって、関係法規上必要となる業務にも違いがあります。

安全衛生委員会への参加や職場環境の巡視、産業医との連携や調整業務、労働災害の事務手続きなど、企業によって求められる業務は様々ですが、一般病院では経験することのない業務を経験することができるのも、魅力のひとつです。

スポンサードリンク

看護師の資格を活かす場はまだまだある!!

看護師のナミ看護師のナミ

他にも様々な活躍の場が用意されていますよ!!

ここまでお話してきた職場以外にも、まだまだたくさんの活躍の場があります。

  • 美容系クリニック
  • 治験コーディネーター
  • 訪問看護師
  • 老人福祉施設
  • サービス付き高齢者住宅
  • 障害者福祉施設
  • 健診センター
  • 血液センター
  • 保育ルーム
  • イベント会場やリゾート地などの救護室
  • 大学などの医務室・保健室
  • コールセンター

などです。

 

それでは、これらの病院以外の職場で働くメリットやデメリットなどについて見ていきましょう。

病院以外の職場で働くメリット・デメリット

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

病院以外で働くことで、

あなたのライフスタイルに

プラスになることが結構ありますね^^

◆メリットその1「生活リズムが整いやすい」

〈夜勤の無い職場が多い〉

コールセンターや福祉施設によっては、交代勤務や夜勤がある場合もありますが、それらの勤務がない職場も多く、生活リズムが整いやすいというメリットがあります。

交代勤務や夜勤がある看護師の多くの悩みとして、生活リズムの乱れによるストレスや体調管理の問題などが挙げられるでしょう。

 

また、持病を抱えながら看護師として働いている場合などでも、夜勤による生活リズムの乱れは自己管理上、悩みのタネとなりやすいのです。

そうした悩みのために病院看護師を続けることができなくなった場合でも、生活リズムの整いやすい職場では看護師として活躍することができる機会となります。

また、育児や介護、そのほか諸事情のある看護師にとって、日勤のみの仕事には大きなメリットがありますよね。

〈短時間勤務などの調整をしやすい〉

子供の小学校が終わる時間までに帰宅したい、幼・保育園のお迎え時間に間に合うように帰りたいなどの育児事情や、デイサービスに行っている家族が帰ってくるまでに帰宅したいなどの介護事情など、フルタイム勤務を希望しない事情は様々です。

 

病院やそのほかの看護師の職場、また、看護師に限らず一般的な会社でも、もちろん労働者として短時間勤務制度を利用することや、時間内に仕事を終わらせて帰宅するなどの権利はありますが、そうはいかない実情があるのも確かです。

育児や介護のために短時間勤務を申し出たり、夜勤の免除を申し出たりしても認められなかったといった声も聞きます。

会社が認めてくれたとしても、職員間の雰囲気によって利用しきれなかったりと、色々な事情があります。

 

正社員に限らず、育児や介護といった、プライベートで時間の制約があるためにパート勤務を選択している看護師でも、パート時間内に帰宅できないこともありますよね。

それは、労働者に対する違法であるかないか、ということとは、また違った実情なのです。

 

もちろん看護師の職場がみんな、個人の都合に合わせた働き方の自由度が低いということではありませんし、会社独自のシステムや、職員が互いに協力していることなどによって、比較的融通の利く職場もあります。

 

そうした中で、病院以外の職場の職種や会社にもよりますが、先述したようなリハビリ特化型デイサービスなど、もともと短時間単位の営業スタイルとなっているような職場では、「通しで1日働く、または半日ずつ短時間勤務にする」などの調整もしやすく、自分の都合で周りの職員に迷惑をかけてしまうといった悩みも緩和され、気持ち的にも働きやすくなるでしょう。

スポンサードリンク

◆メリット・ワークライフバランスをとりやすい

夜勤がないことや、短時間勤務の調整をしやすいことなどとも共通しますが、介護中や育児中、そのほか諸事情があっても働きやすく、仕事や家事、趣味、勉強など自分の時間もとりやすいため、ワークライフバランスを重視したい人にも、メリットとなります。

◆メリットその2「医療行為の無い職場も多い」

多くの場合、基本的には医療行為がありませんので、結婚や育児などでブランクがあっても復職しやすいことがメリットとなります。

また、医療行為へのプレッシャーやストレスで病院を離れた看護師でも、復職しやすいでしょう。

◆メリットその3「これまでの経験を活かし新たな知識も増やせる」

病院以外の職場でも、看護師として培った専門的な知識や技術、コミュニケーション能力や応急処置など、経験が生かされます。

さらに、病院とは全く違った知識が必要になることも多く、新たな経験や、勉強になるやりがいもありますよ。

スポンサードリンク

◆デメリットもちゃんとあるのでご注意を!!

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

ただし、良い点もあれば、

悪い点もあるので把握しておきましょう。

  • 給料(時給・報酬など)が低いことが多い
  • 単発の仕事では安定した収入が難しい
  • 医療行為の経験を積むことができない
  • 勉強は自分次第のこともある

病院看護師と比較して、給料が低い職場も多くあります。

また、ツアーナースなどの職種によっては、単発のお仕事になるなど、安定性が得られない場合もあります。

基本的に医療行為がないことはメリットになることもありますが、経験を積みたい看護師の場合にはデメリットとなる場合もあるでしょう。

 

小規模な職場などでは、教育システムや研修が無い場合もあり、新たな知識を身に付けたり、その業界の最新情報を得たりすることは、自分の努力次第となる場合もあります。

まとめ-病院以外でも看護師の資格を活かして働ける

看護師の資格でできる仕事 資格 活かす

看護師のナミ看護師のナミ

いかがだったでしょうか??

病院以外でも活かせる看護師の仕事・役割について、お話してきました。

看護師は、病院以外でも、多くの場所で活躍することができるのです。

 

諸事情などにより、生活リズムや短時間勤務、ライフワークバランスを重視したい人などに人気があり、向いていると言えるでしょう。

これまでの経験を活かして働くことができ、また、病院では得られない新たな知識や技術も身に付くといった、やりがいもあります。

 

病院以外の職場を検討している方は、看護師の仕事について今回お話したことを参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓




【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察


カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



スポンサードリンク