斎藤佑樹 戦力外 通告 2019 いつ ならない理由

吉田輝星がプロで通用するか?? 』が超話題の日ハムですが、その裏でそれ以上に話題になっているのが斎藤佑樹の存在。

2018年も戦力外通告にならず、2019年も契約更改となりそうな雰囲気ですよね。

 

しかし、来年2019年に31歳を迎える斎藤佑樹ですし、そろそろ引退や戦力外通告いつなのか気になります。

管理人のレゾ管理人のレゾ

2019年や2020年に、

戦力外通告の速報が出ないか

毎日ヒヤヒヤしています。

 

でも、それでも戦力外ならない理由が、斎藤佑樹にはあった!!

それは、ズバリ、黒字経営の集客力だ!!

スポンサードリンク

斎藤佑樹の戦力外通告が2019年に速報??

ハンカチ王子の異名を持ち、鳴り物入りでプロ野球界に入った斎藤佑樹投手。

甲子園で死闘を繰り広げたライバル・田中将大とは、まったく真逆のプロ野球での成績・結果で、むしろ2軍選手としてのイメーがメチャクチャありますよね。

 

それに、「そろそろ引退すべきなのでは??」という意見も多数出てきており、それでも引退しない斎藤佑樹には戦力外通告が濃厚となっています。

2018年は何とか契約更改してもらった斎藤佑樹ですが、さすがの2019年は厳しいと思われます。

やはり、次のエース候補である、吉田輝星が日ハムへの入団が決定的であり、正直言って斎藤佑樹は不要になりつつありますから。

加えて、日ハム以外のチームでは、ドラフト1位の選手であっても2軍の年俸最低基準450万円のケースが見受けられ、それを考えると毎年1500~2000万円の年俸をもらい続ける斎藤佑樹は甘やかされ過ぎ。

 

しかし、昨年も斎藤佑樹は日ハム側から、

「来年は、栗山監督を胴上げしてほしい。ファイターズに絶対必要な戦力」

引用元:こちらの記事

という暖かいメッセージを受け取り、契約延長にサイン。

 

この結果を踏まえると、どうやら斎藤佑樹は成績がメチャクチャ低迷してボロボロ状態であっても、日ハムから契約を打診される可能性が続きます。

私の個人的な予想意見としては、恐らく、斎藤佑樹は2019年も戦力外通告を受けないでしょう。

 

それでは、なぜ、ここまで落ちぶれた斎藤佑樹が戦力外にならないのか??

その理由は唯一つ。

実は、ビジネス的に斎藤佑樹と契約することは、黒字経営に繋がっているからなんですよね。

スポンサードリンク

斎藤佑樹が2019年も戦力外にならない理由はなぜ??

斎藤佑樹 戦力外 通告 2019 いつ ならない理由

管理人のレゾ管理人のレゾ

それでは、斎藤佑樹が戦力外にならない理由を

わかりやすく解説いたします!!

選手としての評価は低いが、ビジネスとしては高評価

斎藤佑樹 戦力外 通告 2019 いつ ならない理由 4

まず、↑の図からわかるように、斎藤佑樹が1軍で登板すると、1000万円以上のプラス利益が日ハムにもたらされるんです。

つまり、1試合だけでも出場してもらえれば、斎藤佑樹の年俸であるおおよそ1500万円前後をペイできる計算。

 

そして、さすがの斎藤佑樹であっても、年間2試合は最低でも出場するのは容易い。

要するに、斎藤佑樹は1シーズンあたり2試合だけ登板したら、自分の年俸分の働き以上の仕事をしたことになるんです。

 

やはり、知名度や人気って、実力主義のプロ野球界でも大切な武器ですよね。

さらに、これまではなかなか結果が出せてこなかった斎藤佑樹であり、万が一ではありますが、もしも一度活躍すれば・・・

  • ドームへの観客動員数UP
  • マスコミからのメディア報道も過熱
  • グッズもバカ売れ

という更に大きな利益が毎年見込めるワケです。

 

で、先ほども説明したように、斎藤佑樹は “たった2試合だけ出場すれば黒字経営でOK” なので、毎年のように黒字経営は余裕。

つまり、2019年も黒字経営はほぼ確実であり、万が一でもたとえ少し活躍すれば日ハムはビジネスとしてウハウハに。

 

以上のように、たとえ1軍で大活躍する可能性が凄く低い斎藤佑樹ですが、お客さんの動員力があまりにも優秀だから戦力外通告にならない。

この理由があるため、2019年も斎藤佑樹は契約延長されるでしょう。

もちろん、年俸は1000万円前後にダウンするとは思いますが、プロ野球選手としての引退はまだ先になると予想しています。

もし、斎藤佑樹が戦力外通告となるなら、いつが濃厚?2020年?

斎藤佑樹 戦力外 通告 2019 いつ ならない理由

管理人のレゾ管理人のレゾ

しかし、そろそろ31歳を迎える斎藤佑樹に、

戦力外通告が来る厳しい現実の刃が迫る!?

31歳と言えばそろそろピッチャー引退の年齢に近い。

ここまで、斎藤佑樹が2019年も戦力外通告にならない理由を書いてきました。

ビジネス的な旨味がまだまだあるからこそ、たとえプロ野球選手としての価値が相当低くても大丈夫なんですよね。

 

しかし、そんな斎藤佑樹も、1988年6月6日生まれなので2019年6月には31歳の誕生日を迎えます。

プロ野球のピッチャーの引退年齢として妥当ですし、そろそろ斎藤佑樹にも戦力外通告がもたらされるかも。

 

特に、吉田輝星という次世代のエース候補が日ハムに入団して来そうですし、日ハムとしては今後、吉田輝星に投資したいので斎藤佑樹の年俸に回している資金をカットしたいところ。

そのため、もしも吉田輝星が日ハムと契約をして、2019年から日ハムで活躍し始めたら・・・さすがの斎藤佑樹にも戦力外通告の鉄槌が振り下ろされるでしょうね。

 

なので、斎藤佑樹がいつ戦力外通告をガチで受けるかと言うと、

2019年末が妥当なライン!!

だと私は予想していますね。

 

『 吉田輝星のあの凄まじいノビのストレート 』はプロでも通用すると思いますし、まだまだ伸びしろがある高校生です。

 

来年2019年、吉田輝星が活躍し始めたタイミングで、斎藤佑樹に戦力外が言い渡されそう。

それがいつになるのかは、皮肉にも斎藤佑樹と顔が似てると言われる吉田輝星が鍵となるなんて・・・

 

【おすすめ関連記事】

斎藤佑樹のハゲ画像最新!

消えた天才2019年SPで

ハゲ散らかす??

カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓


【キングダムネタバレ最新話の速報はこちら!!】

キングダムネタバレ最新話の速報!

考察+感想+予想を

管理人が独自レポート!

カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪


管理人のレゾ管理人のレゾ

知りたい情報を
クリック♪
↓↓↓