札幌 停電 原因

北海道で起きた震度7クラスの地震により、札幌を含む北海道の全域で停電が続いています。

こんなにも広範囲で停電が起きた原因はなぜなのか??

 

そして、ここまで停電が長期化してしまっている理由は、ブラックアウト現象!?

 

気になる停電時の注意ポイントについても、わかりやすく書いてみました。

スポンサードリンク

札幌を含む北海道全域が停電の原因はなぜ??

ようやく、北海道の大停電が少しずつ解消されてきましたよね。

今日(2018年9月7日の午前2時)の段階では、ひとまず、25%余りの停電が解消されたとのこと。

↑のNHKニュースのツイートによると、まだまだ75%の地域で停電が続いているので早急に復旧されて欲しい。

 

だけど、札幌を含む、

これだけの大きく広い範囲で停電が起きてしまった原因はなぜ??

 

実は、↓こちらのNHK生活・防災のツイートから分かるように、

295万戸にも及ぶ停電の元凶となった原因は、

 

「発電量と使用量のバランスが崩れる ⇒ 電気の周波数が乱れてしまったから」

 

とのこと。

 

私は電気電子工学を大学時代に専攻していましたが、ぶっちゃけ、「電気の周波数が乱れてしまったから」なんて原因には気付けませんでした。

 

“発電量 <<< 使用量のバランス”

 

という理由はすぐに腑に落とせます。

用意したエネルギーよりも過剰な分のエネルギーを使ってたら、当然ながら供給量が追いつきませんからね。

 

でも、「電気の周波数の乱れがなぜ停電の原因になるのか??」はなかなかイメージが付きません。

スポンサードリンク

ブラックアウトとは?発電量と使用量のバランスが崩れること?

・・・で、今回の札幌の停電の原因となった、

 

【ブラックアウト】

「発電量と使用量のバランスが崩れる」

「周波数が乱れてしまった」

 

というらしいですね。

特に、こちらのサイトの記事が「ブラックアウトをわかりやすく解説!!」してくれています。

→https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/06/electric-power-cut-in-hokkaido_a_23518793/

 

カンタンに要約をしておきますと、

道内各地で連鎖的に電気の供給停止が広がり、離島を除く北海道全域の停電につながった。こうした連鎖的な電気の供給遮断はブラックアウトと呼ばれる。

だということですね。

 

早く停電から復旧されることをお祈りしています☆彡

停電したら・・・注意すべきポイントは??

また、最後に停電した時の注意ポイントについて、お役立ちツイートを紹介しておきますね。

 

↑の総務省消防庁のツイートにある通り、

 

  • 停電中に家から離れる際はブレーカーを落とすこと。
  • そして、電力が復旧したら、電気製品のコードなどの損傷の有無をチェック。
  • また、燃えやすいものが地震の揺れなどによって近くに移動してきていないかを確認。
  • その他、危険因子を入念に確認後、ブレーカーを戻す。

 

が大切。

 

地震による火災は以上のようなポイントをしっかりと意識すれば、グーンと確率を下げれますよ!!

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓


【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察

キングダムネタバレ最新話一覧!

確定+感想+予想&考察を

管理人が独自レポート!



カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



カッパ先生カッパ先生

↑ ↑ ↑
2019年の猛暑日をたのしく暮らすための
必須アイテム集です♪


スポンサードリンク