篠原涼子 演技 下手 ワンパターン わざとらしい 演技力

篠原涼子さんと言えば、自然な演技力が魅力の女優さんですが、

 

ワンパターンの演技で時々わざとらしいのでは??

 

という声も聞きます。

 

そのため、うまく見えるけれど、実は演技下手なのでは??との噂が。

実際はどうなのか、どうして演技が下手だと言われてしまうのかについて、詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

篠原涼子は演技下手な声が多い??

篠原涼子 演技 下手 ワンパターン わざとらしい 演技力

篠原涼子さんと言えば、『アンフェア』や『ハケンの品格』など、大ヒットドラマの主演を務めるくらいに実力のある女優さんですよね。

かっこいい女性を演じさせたら篠原涼子さんの右に出る者はいないのでは・・・という声すらも上がっています。

しかし、その一方で、「篠原涼子は演技が下手だ」という声も多く聞こえてきます。

 

まず、どうして篠原涼子の演技は下手だと言われているのかというと、

1つの原因は「どの役をやっても全部篠原涼子」と言われているところです。

 

確かに、篠原涼子さんの演技は大体髪の毛をかきあげてからセリフを話しますし、篠原涼子さんの口調は独特な雰囲気があるので、いつでも「篠原涼子」が見え隠れするのです。

そのため、篠原涼子さんは演技をしているのではなくて、ただ篠原涼子としてドラマに出ているのでは?なんて言われています。

 

カッパ先生カッパ先生

また、篠原涼子さんが演じる役柄にも、

演技が下手だと言われる要因が隠れています。

それは、かっこいい女性以外の役の際には、モテないアラサーもしくはアラフォー女性を演じることが多く、自分の手入れも全然しない!というような役柄なのです。

しかし、篠原涼子さんはどう見ても美しく、非の打ち所がないような女性に見えてしまって、視聴者は全然共感できないという声が多いです。

こうした役柄を演じる際は、違和感に感じられているため、そもそも篠原涼子さんの演技が下手だからなのでは??と言われてしまっているのかもしれません。

ワンパターンでわざとらしい篠原涼子の演技!?

前出したように、篠原涼子さんは演技が下手なのでは?と言われていますが、

「ワンパターンだよね!!」という御意見もあります。

 

演技が下手だと言われる原因は、何役を演じても篠原涼子さんに見えてしまうことやリアル感のない配役のせいだけではなく、篠原涼子さんの演技自体がワンパターンでわざとらしいからだという声もあがっています。

 

カッパ先生カッパ先生

どのような部分が

ワンパターンでわざとらしいのでしょうか?

まず、ワンパターンと言われる要因はこちらも役柄にあります。

さきほどのリアル感がないという理由ではなく、いつも同じような役柄という点です。

 

たしかに、篠原涼子さんは、かっこいい女性の役やクールであまり笑わない役もたくさんやってきています。

ヒットしたドラマのほとんどが、そういったクールでかっこいい女性の役なのです。

 

そのため、見る人によっては「またこういう役?」といったように、ワンパターンに感じてしまうのかもしれません。

ただ、そういった似たような役柄でもドラマがヒットしている、ということはそういった役柄が篠原涼子さんに合っているということでもありますよね。

 

また、仕草や口調がわざとらしいという評価を受けやすく、特にシリアスな演技の時にわざとらしさが見え隠れしてしまうようなので、これは篠原涼子さんの演技のクセなのかもしれません。

篠原涼子さんは、独特の話し方と声質の関係上、真剣であればあるだけちょっとズレて感じるのかもしれないです。

 

ただ、演技をしている人というのは観ている側との相性も関係してくるので、全員が全員篠原涼子さんを好きなわけではないと思います。

そのため、苦手意識のある人にとってはわざとらしく感じるのかもしれません。

 

確かに、篠原涼子さんが好きだなぁと思っている私も、演技を見ているとどこかわざとらしいなぁと感じることがあります。

いろいろ見ていて感じることは、やっぱり声かなぁと思うんです。

 

役柄的に、篠原涼子さんと似たような要素があると、非常に自然体な演技を見せてくれるので、とても安心感があります。

「ああ、こういう人いるな」とか「共感できるなぁ」というような気持ちにさせてくれるため、とても篠原涼子さんの演技力があるように思えます。

ですが、例えば評価が高いはずのクールでかっこいい女性の演技を見ていると、どこかとにかくクールに仕上げなくては!という点に意識が向いているようで、なんだかわざとらしく感じてしまいます。

 

私個人の感覚になってしまうので、ほかの人が見れば「篠原涼子はクールな方がうまい」と思うかもしれません。

演技というのは見ている側の個人差があるので、一概に篠原涼子さんの演技がうまい下手を決定してしまってはいけないような気もします。

ただ、篠原涼子さんの演技はすごい!という声以外にも、篠原涼子さんの演技はワンパターンでわざとらしいという意見があるのも、見方によってはおかしくないと言えます。

スポンサードリンク

たとえ下手でも、心に刺さる篠原涼子の演技力!!

篠原涼子 演技 下手 ワンパターン わざとらしい 演技力

篠原涼子さんの演技は下手だとかワンパターンだと評価されていますが、

それでもドラマであれば1話を観ると全話観たくなってしまうような心に刺さる演技力を持っています。

 

演技1つ1つの間合いがしっかりとしていて、そういった演技を観ているときちんと演技構成を考えながら演技をしているのだろうと感じるのです。

声や話し方の特徴というのは、無意識に出てしまうものなので、仕方がないことかもしれません。

ですが、セリフの言い回しや間の取り方、そして表情の作り方というのは声や話し方以上に、演技力を問われるものだと思います。

そういった面で言えば、篠原涼子さんは演技力に非常に長けていると言えます。

 

また、一歩間違えたら演技が下手に感じられたり、ワンパターンに見えるような演技だとしても、篠原涼子さんにしかできないキャラ作りが感じられます。

篠原涼子さんと言えば、柔らかい話し方と優しい表情が特徴的ですが、シリアスなシーンでもきっちりと表現をしてくれるので、こちら側の心に訴えかけてくれます。

優しい表情とクールな表情を使い分けられるのは、女優さんとしてとても評価できるような人だと思うのです。

 

有名なドラマで言えば『アンフェア』や『ハケンの品格』などですが、私個人で言えば『ラストシンデレラ』や『愛を乞うひと』の演技が非常に心に響きました。

ちょっと天然で可愛い女性を演じさせたら篠原涼子さんはとっても光りますし、『愛を乞うひと』のようにダークな演技の場合でも、表情や仕草1つ1つがとても胸に響き、観ていた時には涙を流してしまいました。

暗い過去を背負う主人公の役だったので、篠原涼子さんの声や話し方は合うのだろうか??と少し不安でしたが、観てみるとすごく感動したので、やっぱり篠原涼子さんの演技は好きだと感じます。

 

篠原涼子さんは、役柄が偏ってしまっていることも多く、その点ではもったいないという印象が強いです。

本来の篠原涼子さんの演技力や表現力で言えば、いろんな役を演じられるような可能性を秘めた女優さんだったので、もっともっといろんな役に挑戦してほしいなと思います!!

 

篠原涼子さんと同じような年代の女優さんで、ここまで心に響く女優さんも珍しいと感じるので、やはり役柄というのはとても大事ですよね。

まとめ-篠原涼子の演技力

カッパ先生カッパ先生

たとえワンパターンとか、

わざとらしいとか否定されても、

私は篠原涼子の演技が好き♪

篠原涼子さんは、演技が下手でワンパターン、そして時々わざとらしいと感じてしまうかもしれません。

ですが、どんな役柄だとしてもしっかりと演じられるだけの演技力を持っているので、素晴らしい女優さんだと思います。

 

声や話し方が特徴的なので、篠原涼子さんに苦手意識を持っている人も多いかもしれませんが、セリフの間合いやテンポ、さらには表情での演技はしっかりとできている女優さんです。

カッパ先生カッパ先生

そのため、篠原涼子さんには、

いろんな役柄を演じていって欲しいなと感じます!

スポンサードリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓


【キングダムネタバレ最新話一覧(確定&予想)はこちら!!】
キングダム ネタバレ 最新 最新話 確定 速報 予想 史実 今後の展開 考察

キングダムネタバレ最新話一覧!

確定+感想+予想&考察を

管理人が独自レポート!



カッパ先生カッパ先生

↑こちらの記事も読んでね♪



カッパ先生カッパ先生

↑ ↑ ↑
2019年の猛暑日をたのしく暮らすための
必須アイテム集です♪


スポンサードリンク