YouTubeなどで無料漫画の動画を探す前に知りたいオススメサービス( → 詳細はこちら )。

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

台風 6号 2019 2019年 ヨーロッパ アメリカ 米軍基地 進路 状況 最新 情報 1

カッパ先生カッパ先生

カッパ先生が

最新情報をレポート!!

2019年7月27日(土曜日)の

台風6号最新情報!!

台風6号(名前はナーリー)が7月27~28日の土日に日本を襲撃!!

 

気になる最新情報や、台風6号進路状況

【2019/7/27午前7時~現在】

◯アメリカ米軍基地/JTWC

>> クリックして読む

 

◯ヨーロッパ中期予報センター/ECMWF

>> クリックして読む

 

◯その他、大雨情報など

>> クリックして読む

の両方で調べてみました!!

スポンサーリンク

【台風6号2019年7月27日最新情報】ヨーロッパ+アメリカ米軍基地の進路状況

カッパ先生カッパ先生

それでは、

  1. アメリカ米軍基地
  2. ヨーロッパ中期予報センター

の順番で進路シミュレーションをお届けしていくぞ!!

アメリカ米軍基地JTWC |台風6号の進路図シュミレーション最新情報

台風 6号 2019 2019年 ヨーロッパ アメリカ 米軍基地 進路 状況 最新 情報 2

出典元:アメリカ米軍基地(JTWC=Joint Typhoon Warning Center/合同台風警報センター)

 

2019年7月26日(金曜日)15時から28日(日曜日)15時までの

進路シュミレーションは上記の通り。

 

やはり、

  • 7/27土曜日は、愛知県名古屋市などの中部~東海地方に接近!!
  • 7/28日曜日は、関東地方を中心に大暴れ!! 

となりそうな雰囲気ですね。

スポンサーリンク

ヨーロッパ中期予報センターECMWF|台風6号の進路図シュミレーション最新情報

カッパ先生カッパ先生

続いて、

ヨーロッパ中期予報センターです。

台風 6号 2019 2019年 ヨーロッパ アメリカ 米軍基地 進路 状況 最新 情報

出典元:ヨーロッパ中期予報センター/ECMWF(the European Centre for Medium-Range Weather Forecasts)

2019年7月26日(金曜日)の午前9時ごろの天気図。

 

台風 6号 2019 2019年 ヨーロッパ アメリカ 米軍基地 進路 状況 最新 情報

出典元:ヨーロッパ中期予報センター/ECMWF(the European Centre for Medium-Range Weather Forecasts)

2019年7月27日(土曜日)の午前9時ごろの天気図。

 

台風 6号 2019 2019年 ヨーロッパ アメリカ 米軍基地 進路 状況 最新 情報

出典元:ヨーロッパ中期予報センター/ECMWF(the European Centre for Medium-Range Weather Forecasts)

2019年7月28日(日曜日)の午前9時ごろの天気図。

 

・・・という具合ですね。

 

ヨーロッパ中期予報センターよりも、アメリカ米軍基地のほうが日本の天気予報の報道と近しいですね。

なので、日本の天気予報+アメリカ米軍基地の気象情報を、今回の台風6号ではチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

ただし、アメリカ米軍基地やヨーロッパ中期予報センターが正しいとは限らない

カッパ先生カッパ先生

だがしかし、

気象庁の最新情報を

優先してください。

ここまで、【ヨーロッパ中期予報センター】+【アメリカ米軍基地】の台風6号シュミレーションを掲載してきました。

 

何かと日本人は西洋人コンプレックスがあって、「ヨーロッパとアメリカの方が最新情報が正しい!!」と思い込みがち。

しかし、それは大きな間違いです!!

 

日本人のテクノロジーも同等、いや、同じ日本人として当事者意識の高い気象庁を最重要にしましょう。

ですので、日本気象庁の台風6号の最新情報も貼っておきますね。

 

気象庁の台風6号の

最新情報もチェック!!

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

台風 6号 2019 2019年 ヨーロッパ アメリカ 米軍基地 進路 状況 最新 情報

出典元:気象庁の公式ページ

 

気象庁の台風6号進路状況を見るとお分かりの通り、今週末はさすがにお出かけは厳しそう。

中部~東海地方~関東地方にお住まいの方々は、十分にお気をつけくださいね。

 

一番かしこい判断方法は、ヨーロッパ+アメリカ+日本の3つの側面から最新情報を受け取って、行動に移していくこと。

自分の安全は、自分自身にすべて掛かっているので、多くの情報を勘案して決断していきましょう。

スポンサーリンク

【2019年7月27日現在】大雨などの自然災害に関する最新情報

カッパ先生カッパ先生

台風6号が直撃しなくても、

大雨や洪水警報などにも

アンテナを張ってくださいね!!

以上のように、2019年7月27日~28日現在、台風6号の脅威に怯えることになりそうです(T_T)

 

せっかくの土曜日~日曜日を楽しもうと思った週末なのに、どうやら2019年7月27日~28日の土日は気象情報に大きく左右されるでしょう。

天気が良い地域もあるかもしれませんが、ものすご~~~く天気が悪い地域もかなり多そう。

 

実際に、2019年7月27日(土曜日)の12時までに予想される雨量は、

 

2019年7月27日(土曜日)

地域名 24時間に予想される雨量
東海地方 180ミリ
近畿地方 150ミリ
関東甲信地方 80ミリ

 

↑多い所では、こんな状況になる天気予報の速報がありましたね。

続いて、2019年7月28日(日曜日)の12時までに予想される雨量も、

 

2019年7月28日(日曜日)

地域名 24時間に予想される雨量
東海地方 100~150ミリ
近畿地方 50~100ミリ
関東甲信地方 50~100ミリ

 

という大変な大雨が見込まれます。

スポンサーリンク

カッパ先生カッパ先生

ひとまず、

室内で土日を過ごせる

準備をしておくのが吉。

しかも、27日(日曜日)の夜にかけても、大量の雨に晒される可能性も示唆されていますので、最低限、月曜日の朝までは家で大人しくしておくことをオススメします。

 

特に、台風6号は27日(土)から28日(日)に「近畿地方 ⇒ 関東甲信に接近+上陸」する危険性もあります。

やはり、メチャクチャ強くて激しい大雨が降る可能性もあるので、台風6号が直撃しそうな地域にお住まいの人は自宅待機がベスト。

 

さて、そんな台風6号の強さですが、特に台風の東側が強力だとのこと。

なので、台風6号が上陸したりしてきた場合など、東側の人は十分に気をつけておきましょう。

もちろん、大雨の恐れだけでなく、強風&高波にも警戒を強めてくださいね。

 

また、土砂災害も危ないので、土砂崩れなどの確率が高そうな所に近づくのも避けてくださいね。

富士山への登山などはもってのほか、屋外レジャーは絶対に行かないようにしたほうが良いですね。

 

加えて、自然災害による被害だけでなく、可能性として新幹線が運行休止になったり、セントレア空港などで飛行機が欠航になったり、いつもの路線バスの営業が見送られたり・・・も考えられます。

 

要するに、今週末はひたすら自宅待機で、インドア活動をするのが賢い判断でしょう。

スポンサーリンク


管理人のレゾ管理人のレゾ

あなたに
オススメの記事♪
↓ ↓ ↓


「人生ではじめての三国志なんだけど・・・」という人でも、キングダムなら歴史の知識ゼロでも余裕で楽しめますよ♪
▼ クリック ▼






スポンサーリンク